重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 100331

なんかどうもおまけイベントがあるらしい、日鍛月錬
詳しくは3onブログ参照のこと
いちおう引用

4月1日のメンテナンス終了後より、長安の宮城噴水前にて
「日鍛月錬」のイベントNPCたちが再登場します。
4月3日より開始する“三国制覇”第四節に向けて、
所属勢力の君主やイベントNPCたちから激励の言葉を聞けますので、お立ち寄りください。




玉璽で会話内容が変わったり合戦前に君主が檄を飛ばしたり、
前々から好評だったセリフ関連に最近えらく力が入ってますね
三國志の世界観はさておくとしても(さておいちゃまずいが)
「RPG」のキホンたるロールプレイってとこに立ち返ってみると、最近のこの傾向はすごくいいことだと思います

あとは「MMO」部分が完璧なら言うこと無いですね、前々から言われてることですけどね


それにしても【文珪】【伯瑛】の探索隊やら盗賊の財宝やらもろもろの要素があったわけで、
最後の特務で全ての伏線が回収される!とか思ってたんですけどね

実は文珪が盗賊のボスで伯瑛は秘密に気づいたから雪狐を向かわせたんだ・・・とかね
で最後の宝見つけたら文珪出てきてウボァーってなるけど伯瑛が救援に来てキャーみたいなね
妄想は尽きない、っていうかこうはならないにしてももっと活かせたんじゃねーのもったいないねーのっていうか

伏線が何も無いことはいいとしても最後だけ関係性薄くて手抜きすぎやしませんかという愚痴


あ、武功交換実質今日までなんで注意!


スポンサーサイト

日記 100330

下記の日時までの期間において、戦国武将祭にて販売しておりました『三國志 Online』フルオプション付プレイチケットを適用した際、「長期継続報酬」の“継続ポイント”が付与されない状態となっておりました。

ご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

日時:2010年03月29日(月) 19:08

※上記の日時において、修正対応を行わせていただきました。
 該当するお客様の“継続ポイント”についてもあわせて適切な状態に修正を行わせていただいております。

※“継続ポイント”は、各都市の銭荘にいるNPC“希少品大叔”(きしょうひんたーしぇ)に話しかけるとご確認いただけます。




・・・あ、あれ?
そんなこんなで箱交換できるわけなんですがそれはそれでどうしようみたいな

長期計画マダー(・∀・ )っ/凵⌒☆


日記 100328


合戦レポート的な

もちろん援軍システムによる今後の動向とかそういう小難しい話ではなく、
新軍団値システムによる今後の武将の動向という誰得な話

おさらい

兵力:兵士NPCのLvと使用技能
武装:武将のLvと戦闘方法、登場時間
資材:初期資材量
医術:復活時間



さて今回はイベント合戦であるために全ての軍団値がLv0扱いであるため当然武装Lv0
結論から書くと武将が技能使わない厳密に言うと単体技能のみしか使わないという状況であった
確認できたのは黄忠の射石飲羽(気力Dot)、徐晃の覇王献酒(流血閃?)、関羽の斬釘截鉄(強撃)
武器カテゴリの同じ武将であるならこれだけしか使わないという可能性もある

っていうか範囲使わない武将なんて一般的に考えられてる空気武将になるわけで
曹操だろうが甘寧だろうが張飛だろうが、今後イベント戦での武将はひどいことになりますね

ついでに兵器を狙わなくなったらしい
これが武装LV0によってもたらされた戦闘方法の変化なのであろうか?
あ、確認して無いけど武将のLVは50、客将についても行動もLVも技能も変わらずってところでした
そして援軍先で第3勢力が客将を呼ぶことも可能

ちなみに資材Lv0だと初期値2000、資材Lvは相当上げづらくなったので今後のスタンダードと思われる
医術Lv0だとよくわからない、多分今までどおり
なお兵力Lv0で歩兵Lv48、弓兵Lv48、守備武将がLv52となっており
技能においては歩兵が「突進」を使わなかったという違いが見られた
たまたまかもしれませんがね


地味に援軍システムで他国客将のセリフタイプ調査ができるのがうれしい
引き続き武将と軍団値と客将情報を募集しております



日記 100327





箱の歴史


第1期 ~収納箱、三国の世に立つ~ 2008/12/18
登場した箱
《鉱石採集品収納箱》
《木材採集品収納箱》
《薬草採集品収納箱》
《発掘品収納箱》

 「箱」シリーズの魁であるこの4種類から、現在の「箱」至上主義が始まった
 なぜか耐久度がついていたり、そもそも報酬品であるために一族取引ができなかったことなどで大いに世を騒がせる
 登場したばかりでこれほど世を騒がす「箱」はまさにこの三国乱世に相応しいといえよう


第2期 ~収納箱、習得数の難を救う~ 2009/04/23
登場した箱
《竹簡収納箱》
 先代と同じく褒章品として登場した「箱」は、当時の民衆が困窮していた「技能習得数」を解決するものだった
 「技能習得数」のみならず竹簡に対する多様なニーズに対応したその箱は「制覇戦勝利」の原動力となっていく
 だがなぜかスタック100までという妙な足枷もあり、「箱」一族と不便さは切っても切れぬ関係のようだ


第3期 ~収納箱、十星と共に~ 2009/05/21
登場した箱
《金属加工品小箱》
《木工加工品小箱》
《皮革加工品小箱》
《布地加工品小箱》
《宝飾加工品小箱》
《医食調合品小箱》

 収納箱の登場により、民衆の悩みは解消されていったかに思えたが、
 世間では十の星がどうのこうのと騒がれていたり、「中間材料」が収納できないといった悩みで世は覆われていた 
 そこで登場したのが十の星にまつわる凶事を解決した勇士だけが手にすることが出来るこれらの小箱
 ところがいくら解決させても手に入れられない不憫な勇士や、もらえても自分に対応した箱じゃなかったり、
 そもそもがなぜかスケールダウンして容量5であるといった具合で、世が混迷を脱するにはまだ早いようであった


第4期 ~収納箱、義兄弟の契りに乾杯~ 2009/06/25
登場した箱
《鉱石採集品小箱》
《木材採集品小箱》
《薬草採集品小箱》
《発掘品小箱》

 当時世の中は劉備・関羽・張飛の義兄弟にあこがれて契りを結ぶ者が続出、
 「古きをたずね新しきを知る」ともいえるこの時流に呼応して新たな「箱」が誕生した
 第1期、箱の始祖たる面々と名を同じくするこれらの小箱が世に放たれていったのである
 ちなみに民衆はなぜか義兄弟に食料や装備品を奪われたあげく始祖のスケールダウン版をつかまされていった
 なおこの小箱たちは使い勝手がよいようでこの後も様々な場面で登場することになる


第5期 ~収納箱、夜の華を咲かす~ 2009/07/30
登場した箱
《花火収納箱》
 民衆が困窮したときに現れる救世主(メシア)たる収納箱だが、利欲にまみれた「困窮」以外を救うこともある
 夏の世を彩る「花火」を収納するこの箱は、血腥い乱世に雅な涼をもたらした
 しかし血気盛んであり風流を解さない民衆にとってこの箱の登場はそれほどセンセーショナルではなかった


第6期 ~収納箱、激闘の夏を彩る~ 2009/08/06
登場した箱
《竹簡収納小箱》
 「箱」は基本的に褒章品であるために、合戦での勝者のみに与えられる栄光と呼べるものであった
 しかし勝敗は兵家の常、できるかぎり多くのつわものに機会を与えたいと思った「箱」は闘技仕合に目をつけた
 そこで登場したのがこの「箱」であり、勝ち負けに関わらず闘技仕合を愉しむことで獲得出来る間口の広さが特徴
 だが「闘技仕合」こそが魑魅魍魎の跳梁跋扈する伏魔殿(パンデモニウム)であることはあまり知られていない


第7期 ~収納箱、冬の激闘も彩る~ 2009/12/17
登場した箱
《加工品小箱》シリーズ(再登場)
 夏、パンデモニウムに集った狂乱の群衆に再び機会が訪れ、かつて「勇」だけでは届かなかった「箱」が再臨した
 パンデモニウムで戦い抜き「勇」をふるうことで、自らが望む通りの「箱」を手にすることができたのである
 やはりそう易々と手に入るものではなくパンデモニウムから怨嗟の声が耐えることは無かった

第8期 ~収納箱、終わらない戦い~ 2010/03/25
登場した箱
《薬収納小箱》
《霊符収納小箱》
《食料収納小箱》
《収穫品収納箱》
《強化薬収納箱》

 「戦あるところ収納箱あり」とさえささやかれるほどになった収納箱
 今度の出番は「部曲決戦」と長らく戦ってきたベテランが手にする「長期継続報酬」
 馴染み深い薬などの消耗品から収穫物、果ては仙輝水なども収容できるようになった
 箱が全てのカテゴリを網羅する日もそう遠くは無いのかもしれない
 むしろそのうち箱を入れる箱が必要になる日が来るのではないだろうか


日記 100326

戦闘系の調整について



受止の構え:受止値アップ
 壱:受止+07 → +50
 弐:受止+16 → +65
 参:受止+30 → +85

回避の構え:回避値アップ
 壱:回避+07 → +18
 弐:回避+16 → +25
 参:回避+30 → +33

防御の構え:防御力アップ
 壱:防御+08 気防御+25 移動速度低下 → 防御+30 気防御+25 移動速度低下
 弐:防御+17 気防御+35 移動速度低下 → 防御+60 気防御+35 移動速度低下
 参:防御+30 気防御+45 移動速度低下 → 防御+120 気防御+45 移動速度低下

咆哮:攻撃力減少効果アップ
 壱:攻撃-05% 間隔+10% (20秒) → 攻撃-12% 間隔+10% (20秒)
 弐:攻撃-10% 間隔+15% (20秒) → 攻撃-18% 間隔+15% (20秒)
 参:攻撃-15% 間隔+20% (20秒) → 攻撃-24% 間隔+20% (20秒)
 四:攻撃-20% 間隔+25% (20秒) → 攻撃-30% 間隔+20% (20秒)*推測
 伍:攻撃-25% 間隔+30% (20秒) → 攻撃-36% 間隔+30% (20秒)

守りの要:防御力アップ
 壱:防御+05 気防御+30 (40秒) → 防御+20 気防御+30 (40秒)
 弐:防御+12 気防御+45 (40秒) → 防御+40 気防御+45 (40秒)
 参:防御+21 気防御+60 (40秒) → 防御+70 気防御+60 (40秒)

速射の構え:使用時の攻撃力ダウンを軽減
 壱:間隔-15% 攻撃-15% → 間隔-15% 攻撃-4%
 弐:間隔-20% 攻撃-20% → 間隔-20% 攻撃-7%

狙撃の構え:使用時の攻撃速度ダウンを軽減
 壱:間隔+15% 攻撃+25% → 間隔+10% 攻撃+25%
 弐:間隔+20% 攻撃+30% → 間隔+15% 攻撃+30%

弱化矢:攻撃力減少効果アップ
 壱:攻撃-10% (15秒) → 攻撃-15% (20秒)
 弐:攻撃-15% (15秒) → 攻撃-20% (20秒)
 参:攻撃-20% (15秒) → 攻撃-25% (20秒) *推測
 ※時間はパッチ前のほうが検証ミスだったぽい

剛健:防御力アップ
 防御4%上昇(小数点切捨) → 防御20%上昇

剛健改:防御力アップ
 防御8%上昇(小数点切捨) → 防御30%上昇

反抗:防御力、効果時間アップ
 防御+20% 気防御+200(10秒) → 防御+60% 気防御+200 (20秒
 4発動/5適中 → 8発動/10適中 7割が8割になったくらいじゃないですか多分確率変わってるわけじゃなかった
 剛健+剛健改+反抗で110%UP!
 検証するぞと意気込むと出ないが普通にやってる分には100%発動する困ったちゃん

痛撃:継続ダメージ回数アップ
 60ダメージ×4回 (合計9秒 3秒ごと) → 60ダメージ×7回 (合計18秒 3秒ごと)
 15発動/50適中 → そのうちやります確率変わってるわけじゃなかった

気受止:気受止アップ
 気受止+3.0% → 気受止+5.0%

復興力:気受止アップ
 気受止+5.0% → 気受止+7.5%

破甲:防御力減少効果アップ、効果時間アップ
 防御-?%(10秒) → 防御-?%(20秒
 33発動/185試行 → そのうちやります確率変わってるわけじゃなかった
 たぶん破甲の策・弐相当から破甲の策・参相当になった

豪腕:発動確率、効果時間アップ
 適中+10%(10秒) → 適中+10%(20秒
 24発動/117試行 → そのうちやります

旋風:発動確率、効果時間アップ 未検証


解呪:発動確率アップ 未検証


練気:発動確率、効果時間アップ
 発動11/試行110くらい (10秒)  → 発動33/試行200 (15秒
 次の気攻撃ダメージ(継続含む)15%上昇
 *傀儡先生ありがとうございました

心眼:発動確率アップ
 発動10/試行110くらい (30秒) → 発動25/試行200  (30秒)
 次の気攻撃で気力不要
 *傀儡先生ありがとうございました



・命中値の上限設定を変更しました。
 高LV双剣なら的確入れるだけで1000突破せずとも近づくので集中・参で突破
 命中天井で突破が待望されていた双剣だったがBA必中によってほとんど関係なくなってしまった
 命中やBAが大事になった弓や槍はそもそも天井なんかに到達できていなかった

・一部のフィールドNPCの攻撃速度を調整しました。
 Lv42袁尚軍道士はこれまでどおり3秒だったが、
 Lv18雍闓軍刀兵はどうにも3秒ではないように感じた
 赤ネームを調整したりしてるところからも低Lvを対象とした救済仕様かもしれない

・回避成功時は弱化効果を受けないようにしました。
 強振やぶちかましを回避されると詠唱止まりません
ぶちかまし回避
強振回避

 ちなみに受止はいつぞやと同じ装備(受止140くらいだっけ)で袁尚軍道士Lv42相手に21/110くらい
 むしろこっちの攻撃が避けられたり受け止められたりするほうが目に付いた



破甲の策
壱 防御-06% 雍闓軍槍兵
弐 防御-12%
参 防御-18%
四 防御-24%
伍 防御-30% 兀突骨

検証メモ 青女の単剣→袁尚軍道士Lv42
通常 → 145くらい
破甲 → 160くらい
策参 → 160くらい
策四 → 180くらい

参+破甲 → 180くらい


日記 100325

親密下がりすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
武将に話しかけるとガスガス他の武将(自勢力他勢力関係なし)が下がる
他勢力の連続依頼受けてる場合、20未満になると続行できなくなるため、
連続依頼中は自勢力の武将であっても話しかけないことをオススメします






・援軍(掲示板)
 関羽VS徐晃(+呉)の樊城再現in関、陸遜(+魏)VS劉備の夷陵再現?in荒野、曹操VS周瑜(+蜀)の赤壁再現in湿地
 そのほかにも甘寧VS張遼やら司馬懿VS諸葛亮などそれなりに共通点のある組み合わせになっている

・軍団値(掲示板、宮城武将)
 納入による軍団値の上昇率が変更されている
 変更後の一部

軍需
食糧 --  油 -- 霊薬 --  酒 -- 仙薬 --
肉 40  茶 72 漢方 76 神薬 80
竹簡
12---- 14----    16---- 18---- 20----
22---- 24---- 25---- 26--62 28--71 30----
32--91 34-103    36-115 38-127 40-139
42-153 44-169 45-178 46-187 48-205 50-224

・褒章品(人事担当官)
 だっさい礼服が今節でいう水着です^^ 露出度上げればよいというものではないという典型ってか手抜きひでぇ
 あと千人長は中々ぶっ壊れ

・部曲決戦(報酬確認)
なんか追記されてた

[ お知らせ ] 部曲決戦の注意事項について、修正・追記を行いました(2010/03/24)。
※NPC“部曲決戦管理官”は水鏡村、長安、許昌、建業、成都に配置されます。
※部曲決戦の参加には、一定の部曲名声が必要です。必要な部曲名声は、対戦する部曲の勢力やレベルにより変動します。[ 部曲決戦申込み ]ウィンドウより、必要な部曲名声を確認できます。
※部曲名声が足りない場合は、部曲資金5を参加料として払うことで[ 部曲決戦を申込む ]ことが可能です。 ただし[ 部曲決戦の申し込みを受ける ]場合には、部曲資金を部曲名声の代わりに使うことはできません。
※部曲決戦に参加する際、両部曲とも一時的に部曲資金1が必要となります。決戦終了後に部曲資金は返還されますが、戦いが無効になった場合は返還されません。
※対戦後、勝敗に関わらず、参加料として支払った部曲資金5は返還されません。
※部曲決戦は現実時間1日あたり最大3回まで行えます。毎日0時を迎えるとリセットされて、再び試合ができるようになります。ただし、無効となった戦いはカウントされません。
※同じ部曲とは3戦以上、間を開けないと対戦できません。

報酬は3onブログ参照

・部曲Lv(上げられるなら上げる)
 名声6000?でLv4、資金500で拡張可能
 作物交換レートが2割引になり馬屋(一律1000銭)が設置される
 どこから部曲砦に行っても出るときは本拠地

・自由入部制(確認できるなら確認)

・見習い(全員部曲員にする)

・戦闘バランス(随時確認)
 受止や回避が重要になると思ったら防御がカッチカチになってたでござるの巻
 カッチカチでござる
 剛健改 + 剛健 + 防御の構え・参 + 氷の盾・参 + 守りの要・参 + 反抗 = +710
 大抵の涼州自動の効果も20秒になった

・命中(50双刀持って的確入れて集中してSS)
 1000オーバーはするけどバックアタックなら絶対命中するし検証しなくていいんじゃないのもう

・弱化・強化ウィンドウ(SSとる)
強化弱化

 右クリックして破棄できるようになりました
 形も変えられるしロックしても破棄はできる

・袋霊玉(無理)
 金魚先生お願いします

・長期報酬(さいたまのチケットじゃポイント増えなかったんですけど)
 
→※“継続ポイント”は「スターターチケット」やパッケージ製品等に付属しているシリアルナンバーで
  延長されたプレイ期間、キャンペーンなどの特典として得られたプレイ期間では獲得できません

くそがっ!!!!!!!111
ということで交換できず

・親密度(とりあえず話してみる)
 今回の癌
ひどぅい
非道い
惨い
酷い
ひどい


・そのほか(パッチ内容見て確認)
 とくになし
 部曲戦がどこにいても参加できるようになったり



戦闘バランスとかについては明日でいいや
とりあえず強振やぶちかましを回避されるとノックバックや詠唱中断もなしになるので注意
強振回避
ぶちかまし回避



日記 100324

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!


メンテ時間いつもより早くなってます!
他にも忘れないでおきたいことはマントもらったりえーっと後は後は、めんどくせえ3onブログへどうぞ








検証完了、命中はめんどくさいからやりませんでした、究極BAすりゃもう命中なんて気にしなくていいしね!
構えなどのダメージ比較は昨日やりましたので機能の日記参照
とりあえずパッチ後の検証のときは追記に両日分の検証をまとめてビフォーアフターさせる



受止の構え
壱:受止+07
弐:受止+16
参:受止+30


回避の構え
壱:回避+07
弐:回避+16
参:回避+30


防御の構え
壱:防御+08 気防御+25 移動速度低下
弐:防御+17 気防御+35 移動速度低下
参:防御+30 気防御+45 移動速度低下


咆哮
壱:攻撃-05% 間隔+10% (20秒) 雍闓軍刀兵
弐:攻撃-10% 間隔+15% (20秒) 南蛮王刀兵
参:攻撃-15% 間隔+20% (20秒) 八納洞刀兵
伍:攻撃-25% 間隔+30% (20秒) 獣人鬼

)詳細検証
 %低減なので後述の法則通り、自動や技能を除いた基礎攻撃力が高ければ高いほど下げられる


守りの要
壱:防御+05 気防御+30 (40秒)
弐:防御+12 気防御+45 (40秒)
参:防御+21 気防御+60 (40秒)


剛健、剛健改
剛健:防御4%上昇(小数点切捨)
剛健改:防御8%上昇(小数点切捨)


反抗
効果:防御+20% 気防御+200(10秒)
発動率:試行回数5回中4回発動

 咆哮や弱化矢の検証中に受けた適中で、覚えてる限りでは100%発動
 いくつか見落としたと考えても3、4回は発動してるので相当高確率といってよさそうだ


速射の構え
壱:間隔 -15% 攻撃 -15%
弐:間隔 -20% 攻撃 -20%
狙撃の構え
壱:間隔 +15% 攻撃 +25%
弐:間隔 +20% 攻撃 +30%

 装備品による基礎攻撃力を基準として計算される
 同じく自動技能も基礎攻撃力を基準として計算されているが、これで上昇した分は基礎攻撃力に含まれない
 狙撃の構えで攻撃力上げたからって強力による上昇値がさらに上がるってわけではないし、
 強力を入れたからって狙撃の構えの上昇値がさらに上がるわけではない
 (装備品の攻撃力)×(速射の構えによる攻撃低減率)+{(装備品の攻撃力)×(自動技能による攻撃上昇率)}
 (装備品の攻撃力)×(狙撃の構えによる攻撃上昇率)+{(装備品の攻撃力)×(自動技能による攻撃上昇率)}


弱化矢 
壱:攻撃-10% (15秒)廬江軍弩兵
弐:攻撃-15% (15秒)禿龍洞弩兵
参:攻撃-20% (15秒)※推測

 数値で検証できたので咆哮と同じということで敵に使うほうの検証はしません
 ちゃんと検証してないがLv20台の趙叡が参使うとは思えないし
 朶思大王はLv38くらいだったと思うがいつでも戦えるわけではないしで参は検証できず、客将に期待するしかない
 ちなみに槍なのに弱化矢を使うことで有名な賈華はいつのまにか通常攻撃もロングレンジになっていた
 それどころか氷結撃やら増痛撃すらもロングレンジ


気受止、復興力
気受止:+3.0%
復興力:+5.0%


痛撃
効果:60ダメージ×4回 (合計9秒 3秒ごと)
発動率:15発動/50適中
 *だいたい30%?適中でとどめをさしてもログには乗る


破甲
効果:防御 -?%(10秒)
発動率:33発動/185試行


豪腕
効果:適中+10%(10秒)
発動率:24発動/117試行


まとめて検証
49双短槍持ってLv40西風団手下相手にひたすら検証
自動技能:適中、致命傷、豪腕、破甲、痛撃
使用技能:捨て身・四、集中・参、練気の矢・壱、強撃・弐、強撃・参、突進・壱、突進・弐、剛撃・壱

ちなみに練気の矢では破甲も豪腕も痛撃も(適中自体出なかったが)乗りませんでした


豪腕
 )発動率を調べる
  24発動/117試行
 )技能だけで調べる
  → 技能だけでは発動しなかった

破甲
 )発動率を調べる
  33発動/185試行 受止や回避時に発動するかは不明
 )発動中にできるだけ殴り発動してないときと比べる
  通常時
  333~341
  破甲の策・参
  344~351
  破甲
  338~347
  破甲の策・弐相当かもしれない
  防御ダウンの名目で使うよりはデバフを増やすという観点からの利用がよさそうだ
 )技能だけで調べる
  (16:16:59) 西風団手下は「破甲」の効果を受けました
  (16:16:59) 炭氏の「強撃」は西風団手下に398のダメージ
  (16:16:59) 西風団手下は「破甲」の効果が消滅しました
  (16:16:59) 炭氏は西風団手下を倒しました
  → 技能でも破甲は乗るしとどめをさしても乗る

痛撃
 )発動率を調べる
  15発動/50適中
  * 適中でのとどめでも発動ログは確認できる
 )技能だけで調べる
  (16:28:36) 西風団手下は「痛撃」の効果を受けました
  (16:28:36) 炭氏の「剛撃」は西風団手下に352の適中ダメージ
  → 技能で適中を出しても痛撃は乗る


旋風
解呪
無理


練気
発動11/試行110くらい (10秒)
次の気攻撃ダメージ(継続含む)15%上昇
 傀儡先生ありがとうございます


心眼
発動10/試行110くらい (30秒)
次の気攻撃で気力不要
 傀儡先生ありがとうございます








割合で計算される技能(投射の「構え」など)やら自動(強力や剛健など)やらは装備品による数値が基準
小数点以下の計算は全て切り捨てられるが計算した際に小数点以下から繰り上がることもある
これら技能で変化した数値は、別の要因によって割合で計算されるときに参照されることはない
固定数値で変動する技能もまた、割合計算の際に参照されることはない

で、間違ってないと思う
大体こういうのは調べようと思えばキリが無いし大体検証してる仮定で例外が出なかったし
多分コーエーだからその辺細かくしてないだろうし
間違ったら間違ったでごめんなさいだしむしろそれが例外だし

破甲が破甲の策・弐相当だとしたら破甲の策は一体どんくらい下がるのかは余裕があったらやります
余裕があったらやる=やらない

だって破甲の策使うやつ兀突骨しかしらんのやもん

破甲の策
壱 防御-06% 雍闓軍槍兵
弐 防御-12%
参 防御-18%
四 防御-24%
伍 防御-30% 兀突骨


日記 100323

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!









読みたくない人用

まとめ
 通常 防御466 ダメージ151~163 219回検証
 守要 防御487 ダメージ147~158 025回検証
 防構 防御496 ダメージ144~157 100回検証
 剛改 防御503 ダメージ144~156 040回検証
 全部 防御554 ダメージ131~143 025回検証

 通常+咆哮 防御466 ダメージ122~135 010回検証
 全部+咆哮 防御554 ダメージ098~112 010回検証





基本能力値
通常
49と47の混合の金属防具と、青女の単剣と47盾、40帯に袋2つで外套は未装備
気防御の+は気流飛散・参、体力の+は体力と生気によるもの
「構え」の能力値をこれに足して考えてください


攻撃間隔、受止確率計測
自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、受止の構え・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 攻撃間隔:ほぼ3秒
 ダメージ:151~163 適中1回:213
 受止結果:29/100


受止の構え
壱:受止+
弐:受止+16
参:受止+30

自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、受止の構え・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:151~163 適中2回:216、226
 受止結果:26/100

 ( ・3・)あるぇー?


回避の構え
壱:回避+
弐:回避+16
参:回避+30

自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、回避の構え・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:151~163 適中1回:219
 受止結果:21/100
 回避結果:5/100

 構えないときのほうがダメージ無効率が高い不条理


防御の構え
壱:防御+ 気防御+ 移動速度低下
弐:防御+ 気防御+ 移動速度低下
参:防御+30 気防御+45 移動速度低下

自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、防御の構え・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:144~157 適中0回
 受止結果:18/100

 ※その後18回ダメージ食らってみましたがブレは無し


咆哮
壱:攻撃- 間隔+
弐:攻撃- 間隔+
参:攻撃- 間隔+

)被ダメージ
自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、咆哮・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:122~135 試行10回

 すっごい減ったよ


)詳細検証
 武器固定して南蛮王刀兵、獣人鬼
 強力や捨て身などを入れて再度調査


守りの要
壱:
弐:
参:防御+21 気防御+60 (40秒)

自動技能:生気、体力、強壮改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、守りの要・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:147~158 試行25回


剛健、剛健改
剛健:
剛健改:防御8%上昇(小数点切捨)

自動技能:生気、体力、剛健改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 ダメージ:144~156 試行回数40回

 剛健改の場合、防御の上がる装備部位ごとに1.08%の計算がされ、その合計が上昇値となる
 つまり固ければ固いほど価値の出てくる技能である
 防御が375以上あれば防御の構え・参と同等の数値である30上昇するので、
 ほぼ防御の構え・参と同じと見てよい


オマケ
自動技能:生気、体力、剛健改、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参、防御の構え・参、守りの要・参、咆哮・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 剛健改と比較して防御+51
 防御の構えと比較して防御+58

 咆哮あり ダメージ:098~112 試行回数10回
 咆哮なし ダメージ:131~143 試行回数25回


反抗
発動時のSS
反抗

効果:防御+20% 気防御+200(10秒)
発動率:

自動技能:生気、体力、反抗、俊足、俊足改
使用技能:痛転気・参、気流飛散・参
霊玉効果:体力回復+3
検証対象:袁尚軍道士Lv42

 反抗あり★ダメージ:151~156 試行回数:2回
 反抗なし★ダメージ:168~178 試行回数:32回
 防御466の時点で防御+93になったので基礎防御(技能含まず自動含む?)の20%上昇
 反抗=剛健改+守りの要・参+防御の構え・参というすさまじい結果になったが効果はわずか10秒
 ついでに気防御も200上がってたのは自分でSS見るまで気づかなかった
 気適中でも発動するのであれば職問わず使えるし、そう考えると合戦向けなのかもしれない

 ちなみにこの道士、40回近くバックアタックさせて(何回か受け止めてるとはいえ)適中1回
 その1回で出たから良いもののもうちょっと発動が遅かったら適中ダメージでそのまま死んでた
 さて発動率はどうやって検証したものか


命中値の上限
現行の1000キャップで100回何かを殴り、同じ装備で1000突破後に100回同じのを殴る


速射の構え
壱:間隔 -% 攻撃 -%
弐:間隔 -% 攻撃 -%


狙撃の構え
壱:間隔 +% 攻撃 +%
弐:間隔 +% 攻撃 +%


弱化矢 
壱:攻撃-
弐:攻撃-
参:攻撃-
 使ってくるNPCがいないとよくわからないのでもしかしたらスルー
 最悪弐で袁尚軍道士相手に試すしかない


痛撃
効果:?ダメージ×?回
発動率:

 )徹底的に適中を高め何かを殴り発動率を調べる(10適中くらいはしたい)
 )徹底的に適中を高め技能だけで殴る


気受止、復興力
気受止:+3.0%
復興力:+5.0%


破甲
効果:防御 -?%(?秒)
発動率:

 )青女の単剣で袁尚軍道士100回殴って発動率を調べる
 )発動中にできるだけ殴り発動してないときと比べる
 )技能だけで何かを殴る


豪腕
効果:適中+10%(10秒)
発動率:

 )青女の単剣で袁尚軍道士100回殴って発動率を調べる
 )技能だけで何かを殴る


旋風
解呪
練気
心眼
無理


日記 100322

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!









気受止

のびしろ
 ・足の補正が+1.2%のものにする(+0.1%)
 ・さらに足を穴空き50にして抵抗の木霊玉を入れる(+1%)
 ・アップデートを待ち気受止と復興力の修正を受ける(+?% 以下、α)
 ・アップデート後に気受止の水霊玉を入れる(0.6と仮定して+1.2%)
 ・気受止上がる霊符をつかう(+4%)
 ・もしくは耐妖結界符をつかう(+8%)
最大31.4%+α

気受止はまかせろーバリバリ


のびしろ番外
 ・頭を修羅重兜、足を修羅重脚甲にする(最大-2.2% +5%で2.8%)

34.2%+α・・・だと・・・
ってか修羅装備なんぞできるかばかやろう


ちなみに盾を持った場合
戦術との差はデフォルト5%から盾に気受止霊玉入れた数値(1.8%と仮定)を引いて3.2%
つまり28.2%+αが盾のMAX気受止、反撃の盾が入ると+25%の53.2%+αでウッヒョー
盾の50一式に気受止がついてたらしらない



ぶっちゃけ生産できる50アクセに気受止上がる金霊玉入れればもっと増えるのだが、
遠征用耳飾に3%近く入ってるうえに移動10%低下が秤にかけられてしまう
実用性皆無のこの装備の中でそこだけ実用性求めるのもどうかとは思うがここは移動10%を取りたい
槍なんだから移動10%なくてもなんとかなるんだけど移動10%は取りたい
理由は1つ、計算したり調べるのがめんどくさいから

ほんと強化石で強化できる項目選ばせろよ気受止か気防御か防御かだけでいいから
っつか気受止したらはねかえしやがれ


日記 100320

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!



やることリスト

攻撃間隔、受止確率計測
 袁尚軍道士に100回殴られる
命中計測
 現行のキャップ1000に頑張って到達して100回何かを殴る
受止の構え
 上昇値を比較する
 参使用時に袁尚軍道士に100回殴られる
回避の構え
 上昇値を比較する
 参使用時に袁尚軍道士に100回殴られる
防御の構え
 上昇値を比較する
 参使用時に袁尚軍道士に100回殴られる
咆哮
 南蛮王刀兵/獣人鬼あたりで喰らってみる
 参使用時に袁尚軍道士に100は厳しいからある程度殴られる
守りの要
 上昇値を比較する
 参使用時に袁尚軍道士に殴られる
 「防御力アップ」としか書いて無いから気防御は上がってなさそうだし面倒だからいいや
速射の構え
 壱と弐使用時に比較して荊州盗賊を殴る
狙撃の構え
 壱と弐使用時に比較して荊州盗賊を殴る
弱化矢 
 使用時に袁尚軍道士に殴られる
 弱化矢使うNPC募集
剛健、剛健改
 上昇値を調べて剛健改のほうはちょっと検証
反抗
 上昇値と効果時間を調べて検証、ついでに発動率も調べたい
痛撃
 継続ダメージ回数を検証、ついでに発動率も調べたい
気受止、復興力
 上昇値を調べる
破甲
 効果時間とダメージの差を調べる、ついでに100回殴って発動率も調べる
豪腕
 100回殴って発動確率と効果時間を調べる
旋風
 無理
解呪
 無理
練気
 無理
心眼
 無理



日記 100319

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!




ねんがんの
てにいれたぞ

ヒーホー!








公式がこっそり更新されてやがりました

ただし援軍参戦には以下のような制限があります。(2010/3/15更新)
・参加時間:各陣、定められた時間より参加可能です
・参加人数:陣ごとに決まった人数しか参戦できません
・報奨値:通常の合戦参戦時の5分の1(勝利時は4、引き分け・敗北時は2)だけ獲得できます
・兵器への搭乗はできません
・兵器、施設、砦の建造を開始できません。すでに開始されている建造の手伝いや、修理は可能です

※徒党や連合を組んだり、資材の採集・納品をしたり
  といった戦場での行動に制限はありません。
また援軍参戦側ではない勢力が勝利した場合、獲得できる報奨値が従来の1.2倍となります。



御尤もな変更なんだがもうちょっと前面に出して告知せんのかと
なんでこんなせせこましいことを…


日記 100318

!! 重要 !!
移籍期間(勢力間自由移動)は25日(木)07:30のメンテナンスまでです!
移籍先からの復帰や移籍勢力の決定はお早めに!!




わざわざ検索までしてこんなところにお越しいただいている皆様には大変申し訳ございませんが
今週はメンテ明けに駆け込み攻略とか考察が一切できません、当日中に記事にできるかどうかも怪しいです
ということで今週の探索特務攻略にはあまり期待しないでお待ちください



一応予定表コピペ
今週の予定を立てたりするのには使えないと思います



泰山『』 今週の予定



03/18(木)
討伐特務 [揚州]
 特務壱:揚州江賊 / [建業の港]周辺 Lv17~
 特務弐:揚州海賊 / [鎮江郷][丹陽]周辺 Lv35~
 移籍期間は次回メンテナンス(25日)まで
 「純白の外套」をもらえるのは次回メンテナンス(25日)まで


03/19(金)
討伐特務 [益州]
 特務壱:大イナゴ / [益州東]周辺 Lv21~
 特務弐:南蛮王軍 / [益州西]周辺 Lv30~


03/20()
討伐特務 [豫州]
 特務壱:化角鹿 / [射鹿台]周辺 Lv25~
 特務弐:三賊谷兵 / [三賊谷]周辺 Lv29~
イベント合戦「合戦体験」 VS『


03/21()
討伐特務 [揚州]
 特務壱:揚州江賊 / [建業の港]周辺 Lv17~
 特務弐:淮南軍 / [望星村]周辺 Lv41~


03/22(月)
討伐特務 [益州]
 特務壱:大イナゴ / [益州東]周辺 Lv21~
 特務弐:烏戈国兵 / [楽山]周辺 Lv42~
局地戦 VS『


03/23(火)
討伐特務 [豫州]
 特務壱:化角鹿 / [射鹿台]周辺 Lv25~
 特務弐:袁尚軍 / [泰山の麓]周辺 Lv42~
局地戦 VS『


03/24(水)
討伐特務 [揚州]
 特務壱:揚州江賊 / [建業の港]周辺 Lv17~
 特務弐:揚州海賊 / [鎮江郷][丹陽]周辺 Lv35~
イベント合戦「合戦体験」 VS『


03/25(木)
討伐特務 [益州]
 特務壱:大イナゴ / [益州東]周辺 Lv21~
 特務弐:南蛮王軍 / [益州西]周辺 Lv30~
大 型 アップデート「龍虎共闘史」
イベント「第一回 部曲決戦」 ~04/01(木)
イベント「2nd Anniversary」 武将意匠第一弾の配布
 当日のメンテナンスで移籍期間終了
 「日鍛月錬」は今週で終了
 ネカフェ特典「孫尚香像」の交換は今週で終了


日記 100317

昨日の続き

「適当な状況で出しとけばいい、つけとけばいい」の現状から
「適当な状況で出し、回避されてはならない」になる一方で、
「絶対に回避されない」状況をつくることも可能になった

うーむ
「絶対に回避されない」状況を比較的つくりやすい徒党狩りで上方修正、
基本的にその状況をつくれないソロでの正対狩りや引き狩りで下方修正
ってとこでしょうか
ダメージ系デバフしかない戦術の評価を考えるのは本当に難しい

どちらに重きをおいているかで今回の修正への見方が変わるといえる
戦術の正対ソロだけで考えるならば最初の一撃に全てがかかっている




戦術
弱化の策 ↑
 攻撃速度低下が割と強烈なのでソロでも徒党でもそれなりに使える技能。
 命中・受止・回避低下効果の重要性も上がるので多少光が当たりそう。

頭震波 ↓
 FAなり乱入阻害に抜群の効果を誇る気絶系技能。起こされてでもとりあえず準備を止めたいときにも使えるが、
 今後は「回避されない」ことが重要になってくる。不確定要素が少ないながらも出てきてしまうのが難点。

疲労の策 →
 使われると大変面倒な技能。こんなことをしてくる奴とソロ狩りをするものではない。益州私兵団、お前のことだ!
 気力を吸うにもいまいち効果があるのかどうかわかりづらいし絶対後ろを取らないといけないのがまた。
 とはいえ気力を吸わなければならない状況で後ろを取れないことはないし、取ってないときに使うものでもない。

呆然の策 →
 インチキ技能であろうが詠唱1秒で叩き込んでくるボス連中に有効な技能。
 一応気力ダメージもあってPC相手にもイヤガラセにはなりうるが基本はボス用。
 ということでバックアタックは取れるものとして効果は確実と見ていいだろう。

疾駆 ↑
 必須技能。槍をバカにする連中は手前らが使ってるこの水色技能をどうやって取ったか考えるんだな!
 え?魂?じゃあもうずっと魂つかってろよ!
 ポジショニングの重要性が上がると疾駆というか移動速度の重要性が上がるような気がするから一応上方。

鈍化の策 →
 ゆっくりしていかせる技能。ボスを引き離しつつ引きずり回すようなときに後ろから叩き込めばよろしい。
 ソロで使うこともあるがその場合は次の攻撃が正対になるので注意。

刺痛の策 →
 イタイタアンアンさせる技能。

徒党疾駆 ↑
 槍をバカにする連中は手前らのスコアが何によって支えられてるか考えるんだな!
 え?霊符?じゃあもう壱しかつかわねーよ!
 一応疾駆と同じ理由で上方としたけどよく考えてみるともともと重要だし変わらない気もする。

盾落とし ↑
 受止の効果自体は変わらないが受止率が上昇すると考えれば使える技能だろう。
 盾PCに使えば「受止の構え」と「○の盾」を剥がせる隠し効果みたいなのもあります。
 金属のデフォ回避値は0なので金属にこれを入れれば当て放題!敬遠とか回避の構え入れてたらしらない

破甲の策 →
 防御ダウンというよりプチ増痛撃であり、ヘイト上昇というよりはプチかまし。
 伍までいけば結構強いよ!ソロでは止脚の後とかにバックアタックで。

停気 →
 裂命撃のように回復量までは削れないが効果時間の長さでは優れている。
 こっちは気力自然回復下がるけど裂命撃はどうだったかはわからない。
 使うときは後ろからやる必要があるけど大体ボス用だし後ろからやれるだろうし。

強振 →
 超エキサイティングな技能。ぶっ飛ぼうがぶっ飛ぶまいが準備は止まる。
 それが弱化効果扱いになるのかどうなのかが現状では不明だが多分回避されても吹っ飛ぶし止まると思う。

献身 →
 手からビーム

大喝 ↑
 命中値を下げれるというのは盾の負担軽減に一役買えるかもしれない。
 色々デバフばらまいて大喝永久機関は誰もが考えるロマン。
 実は戦術唯一のダメージを与えないデバフであり戦術唯一の敵への範囲技能。位置取り考えなくていいね!

止脚 ↓
 とりあえず使っておけば効果が望めた緊急回避系技能は今後そうもいかなくなってしまった。
 戦術だし落心の後とかにつなげばよいのだが、ともあれ緊急回避に不確定要素が入るのはつらい。
 逆にこれさえ決めておけば落心より長い時間バックアタックが狙えるというのは大きい。

気流反転 →
 オシャレなもやもやをまとわせる技能。波状とか剥奪とかの「実行しました」系技能を使ったらどうなるんだろう。
 すっごいいっぱい反撃ダメージが出て即死したら楽しいんだが多分そんなことはないんだろうな。

落心 ↓
 止脚と同じ。今後は革入り回避槍とかが増えるんですかね。

沈黙 ↓
 何が何でも当てたい贅沢な60秒リキャストの単体技能。
 何が何でも当てられる状況でいつも使えればいいのだがそう甘くないよね。



投射
遠距離射撃 ↑
 背を見せてとんずらかました相手に今後は確実に命中させられるようになった。
 牽制に使うのでもないならほぼ100%当たる技能と見てもよいのではないだろうか。

流血の矢 ↓
 命中精度に難アリとよく言われる弓で、この手の技能を回避されたら…と思うとやるせない。
 オトコらしく流血刻印で殴りあうソロのやり方をしようにも、これが外れたら一方的。

爆裂矢 →
 散々書いてるけど技能中断が弱化効果扱いじゃないなら変わらないし、
 万一技能準備中に回避されたらアウトだったらそりゃもうこの手の技能を使うのが大変になる。

近接射撃 ↓
 ともすれば「弓なのにわざわざ敵に近づいて自分の気力使って殴られただけ」になる。こええ。
 これは回避されないようにしてやってもいいんじゃないか…?と思ったがそれはそれで問題も出そう。むつかしい

速射の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。防御職の自己バフ強化にも言えるが、どれくらい変わるのかを見ないことには
 評価も出来たもんじゃないよね。そしてあまり速射を使ってこなかったので論じるにあたわず

狙撃の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。通は弐でなく壱を使うそうですが、よくわからないので弐を使ってました。
 投射の「構え」は今後どれがベストになるかはここでは多分検証しないので通に聞いてください。

火矢 ↓
 投射ソロで使う系統はすべからく下方にしてるけど実際問題そこまでホイホイ避けられないと思うけどね。
 
索敵 →
 oi
 misu
 おい
 索敵なんで強化据え置きなんだ
 おい
 きいてんのか

氷矢 ↓
 これからぶりしたらとたんに面倒になるだろうなあ。

閃光矢 →
 勇者戦とか硬いボスには以外と効果があったりするが爆裂矢参と近いダメージだったりして苦々しい顔になる。
 とはいえ強撃ほどリキャスト短くないし詠唱短いし悪い技能ではない。

連射 →
 絶対当てられる状況ができたのは頼もしい限りなのだが投射が戦う状況でそうなりやすいかというと…
 詠唱が長めなのもあって連撃ほどの評価にはできないが環境次第では十分使えるでしょう多分

必殺の矢 →
 得てして必殺技は必ず殺せたりはしない技というニュアンス
 参まで行くとすごいつよいらしい

弱化矢 ↑
 公式で上方修正を受ける。実は攻撃力を下げることが出来るのは防御と投射だけだったりする。
 戦術はできないのよ。そういうところからも攻撃低下仲間の咆哮と一緒に強化された。

釘付け ↓
 釘打ちの精度が怪しくなってしまった。職人求む

乱れ撃ち →
 多分一番期待されてたんじゃなかろうかというこの技能、4人制限というリミッターは外れませんでした。

刻印矢 ↓
 氷外すのもヤバいけど刻印外すのも割とヤバい。氷はまだ初手に使えばバックアタックを狙えるが・・・

火炎矢 →
 この世界の住人はめでたいことがあるととりあえず地面を燃やす
 めでたくなくても何かあれば燃やすし何かしらやることがなくても燃やす

波状射撃 →
 回避したらはじかれない前提だと、集団に波状撃って何人かに避けられたら
 そいつらだけ普通に進行して来るので逆に孤立しておいしいのではないだろうか。

無心 →
 お金を借りる技能ではない




続きはまた明日、ってか妖術系はほとんど変更ないしやらなくていいか
ちょうど中の人も妖術系ほとんどやってないからちゃんと書けるかどうかあやしいし






簡易回復
体力上昇
活性化
再生
閃光
効能強化
呪詛散布
浄化
回復
瞑想
鈍化解放
体力吸収
痛覚麻痺
大練丹
回復波
混乱
痛覚反転
蘇生
魂移法
蓮華


気閃撃
気閃刃
気閃弾
高揚
氷結掌
火炎掌
陰陽転化
生気転換
気脈衰弱
催眠
気力吸収
精神集中
硬気功
太極波
氷雪嵐
心身疲労
火炎柱
灼熱地獄
忘恩呪
詠唱強化

日記 100316

昨日後回しにした戦闘バランスの話
一言でいうとガッカリなのだが、こと戦闘バランスも含めた3月アップデート全てを評価するとそうなるのであって、
この戦闘バランスだけに関して言えばガッカリという一言で片付けられないなあという印象
もちろんガッカリ分はほどよく含まれているためほどよくガッカリなところはある
下方修正の無いことを評価しようにも受止と回避の仕様変更による実質的な弱体を被っている場合もあるのだ
とはいえバックアタックも仕様変更により必ずしも弱体と言い切れないのではないかという見方もできる


つまり何が言いたいかというとどういうスタンスを通すかがまだ不明瞭


じゃあもう全部の技能を考察すればいいんだよ!!!!!11








防御
受止の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。受止の仕様変更により回避の構えと比べると水をあけられた感はあるが、
 防御職のもともと高い受止値をさらに向上させる意味でこちらを選択する意義も大いにある。

回避の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。回避の仕様変更も後押ししてかなり使用者は増えると思われるが、
 もともと金属職の回避値は0であり、わずかばかり増やしたところでどうなるのかという見方も。
 回避に特化した盾が出現することも考えられる。そして一部の人が危惧している例の効果はどうなるのか。

練気の矢 →
 30m+腕前+強弓+練気の矢=すごい

炎の盾 ↑
 防御職の自己バフ系で強化をほったらかされた○の盾シリーズ。
 特に痛くない敵との戦闘に用いられることが多かったが、自己バフ系の強化により自己防御性能が向上したため、
 氷の盾を用いずともこちらを使って開幕を安定させる選択肢もあるだろう。

氷の盾 →
 防御職の自己バフ系で強化をほったらかされた○の盾シリーズ。
 攻撃間隔をゆっくりにさせることで複数からタコ殴りにされてもわずかながら回復のチャンスを得られる。
 構えや咆哮や自動技能の強化により炎の盾の有用性は増すと思われるが、こちらも現役を張れるだろう。

ぶちかまし →
 矛落としされても使えるよ!盾落としされたら使えないよ!建造物にも結構ダメージ出るよ!
 華雄とかに使うとわかるぶちかましの効果は「詠唱中断」であり、これが「弱化効果」扱いであるのかが焦点。
 多分違うと思われるので回避されても詠唱は中断できると思います。

気の障壁 →
 いらねーことすんなwwwwwバフ埋まるwwwww
 ってなっても今後は大丈夫さ!自分で消せるよ!「無効・気の障壁」は消せないけどね!!!

防御の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。カッチカチになれる。受止と回避を上げるか、そもそも受けるダメージを減らすか。
 好みで使い分けされそうだが、こちらには移動速度低下という代償もある。
 それでも状況と好みで使い分けはされるだろう。

咆哮 ↑
 公式に上方修正を受ける。攻撃速度減少効果は強化されず、攻撃力ダウンのみが強化された。
 受止の構えなどでダメージ回避率を上げ、ダメージ自体はこちらで軽減する立ち回りが取れそうだ。
 リキャスト40秒が多少問題になるかもしれないがリキャスト前に終わるようなところでは使わない。

守りの要 ↑
 公式に上方修正を受ける。合戦でもっとも嫌がられたあの守りの要がついに自分で消せるようになった!
 でも多分突然入れられたら10枠オーバーのバフは消えるし自分で消す手間はあるしで、
 よっぽど硬くなるんじゃないなら嫌われポジションから脱出できなそう。

気流飛散 →
 気魂撃用気力ブースター。痛覚麻痺と併用すればさらにドン。
 防御職以外でも医食を使うことによりこの効果が得られるお手軽さが魅力。
 気防御上昇効果?ああ、そんなのもあったね。

矛落とし →
 ダメージを伴う弱化効果。回避されるとおじゃん。天崩地裂などの物理攻撃ダメージだけは無効化できる。
 緊急事態にバックアタックを取れる環境でないなら、この技能では緊急事態の回避になんら繋がらない恐れがある。
 基本的に緊急回避技能である上にリキャスト45秒と重く、できる限りバックアタックを取りたいところだ。

守護 →
 防御職Lv50しか許されないビームは全ての防御職のあこがれ
 めったにみれなすぎてありがたみもある
 強化すらされないので運営もこの技能の重要性を理解しているようだ

痛転気 →
 盾を盾たらしめる重要な自己バフ。重要性は変わらず。
 相方となる構えが強化されるのでより一層の硬さとなるだろう。

罵倒 →
 昔は不具合、今は本物。その強さとウザさは語るまでも無い。
 また不具合扱いされてどうにかなったりするかもしれない。この技能に限ったことではないが。

戦神の盾 →
 天才だから曹操は守りの要+戦神の盾を使える。さすが天才。
 凡才のPCだから強化されても守りの要は多分そこまでいかない。

気魂撃 ↑
 総合Lv30でも4桁ダメージを出せる唯一の技能。+10扇で詠唱強化と灼熱地獄?しらねえよそんなもん
 何がなんでも絶対命中させられる環境を作れるために上方修正…としたいところだが、
 どちらかというと盾は常に敵と正対している気もするのでソロでは勿論徒党でも難しいかもしれない。

渾身撃 →
 血の渇望中に発動すると脳汁が出る技能。ぶちかましには乗らない?
 防御の攻撃技能(ややこしい)は全スルーされているためにこれもスルーされた。


攻撃
強撃 →
 弱化効果を伴わないタイプの攻撃技能は回避されようが受け止められようが今までどおり。
 確実に命中させられる環境が出来たために上方修正としてもいいかもしれない。

流血閃 →
 ダメージを伴わない弱化効果。気受止とかで無効化できるかもしれないけど試すのがだるい。
 何が何でも出血状態に出来るので妖術感覚で使えるが、使う環境があまり無い。

集中 ↑
 命中率上限撤廃と攻撃を当てることの重要性が高まったために、双剣といわず戦術や投射でも重要性が出た。
 そもそもこれを抜いてる双剣は双剣じゃねえ

突進 ↓
 「あいつとFA勝負?ぜってーまけねーからwwwww」
 「あいつとFA勝負?勝てるわけねーだろ・・・」
 もしかしたらこれが覆る、しかも革防具は結構回避が高いし攻撃仙輝水は回避UPときたもんだ
 一応バックアタックすればいいんだがそのタイミングで突進の気絶効果が期待されている状況が…

火炎撃 ↓
 ダメージを伴う弱化効果。ことこれを使う場合双手はバックアタックを取れる状況にいると思われる。
 問題になるのはソロのとき、気力消費も重いこれを外すと痛手になる。
 回避されようものなら大体組み込まれている増痛撃との相乗効果全てがおじゃんになってしまう。

氷結撃 →
 ダメージを伴う弱化効果。喰らうことも無ければ使うことも無いしなんとも。
 正対している状況で回避すりゃ足が遅くならないが正対してる状況で戦況に移動速度が影響するかと言うと…
 鈍化の策は槍のリーチあってこそのものであるため同列に扱われない不憫な技能

裂命撃 →
 ダメージを伴う弱化効果。敵に使われてうぜえっていう状況が多い。今後はそれがちょっと減るかも。
 PDボスなどにも地味に有効な長時間デバフだがその場合はバックアタックを取れているはずなので問題にならない。

なぎ払い ↑
 その気になれば炎をまとい連合を灰にできる伝説の必殺超絶最強究極奥義。しかしポイントは本人に入らない。
 トレインなど範囲狩りでの位置取りにこれまで以上に気を使う必要があるが、
 必ず当たる環境が多くなると思われるので上方修正ということでいいだろう。

鼓舞 →
 邪魔に感じたら消せるよ!でも邪魔に感じる=10枠すれすれだから結局なんかしら消えてる可能性がある。

連撃 ↑
 ソロなら剛撃の後、狩りならバックアタックで確実に2発当たる環境を作れる。
 もともと剛撃中は必中判定だった気もするけどバックアタックで1割り増し必中2回は大きい。

捨て身 →
 果菜も丹華も切れた><釘付けされた><そんなときにどうぞ。防御下がってもっとピンチになるけど。

偽装 →
 場合によってはいらない。盾が心配性だと必要。

鎧通し ↑
 かっこいい ガチーンガチーン
 超硬い相手にも必中の一撃を食らわせられるぞ!でも大体強撃でいいよね。

破心撃 →
 これもどうなんだろう。回避されたらいわゆる陰陽転化効果も回避されてしまうのだろうか?
 戦闘ログにはいわゆる陰陽転化効果については言及されておらず、ただ効果を消滅させているだけなので、
 弱化効果扱いではないと思う。

増痛撃 ↓
 ダメージを伴う弱化効果。徒党狩りでは今までどおり。確実性を得るためにはバックアタックの必要があるが。
 やはりソロの場合が難点。全ての歯車が狂わされてしまう恐れがある。

粉砕撃 →
 かっこいい ゴスッ
 もともと剛撃中は必中ぽいからバックアタックとか関係ないし強撃でいいし音が痛々しいし

剛撃 ↓
 突進剛撃突進連撃乙wwwwwwwww
 あ、あれ?転ばなかったよ?あ、あれ?転ばされたよ?あ、あれ?死んだよ?
 突進する→そのまま相手の後ろまで行く→剛撃する ならいいのかもしれない

剛力 ↑
 Lv30後半のフィールドNPC必修科目
 つねにバックアタックを狙うことで100%の効果が発揮できる。

高速化 ↑
 NPCがこれを使う意味があるのかどうか
 基本的にコンボ用なのでバックアタックに絡めていけば100%の効果が発揮できる。





あきたので続きはまた今度
つーかこんなにいっぱい技能あったのね




弱化の策
頭震波
疲労の策
呆然の策
疾駆
鈍化の策
刺痛の策
徒党疾駆
盾落とし
破甲の策
停気
強振
献身
大喝
止脚
気流反転
落心
沈黙


遠距離射撃
流血の矢
爆裂矢
近接射撃
速射の構え
狙撃の構え
火矢
索敵
氷矢
閃光矢
連射
必殺の矢
弱化矢
釘付け
乱れ撃ち
刻印矢
火炎矢
波状射撃
無心


簡易回復
体力上昇
活性化
再生
閃光
効能強化
呪詛散布
浄化
回復
瞑想
鈍化解放
体力吸収
痛覚麻痺
大練丹
回復波
混乱
痛覚反転
蘇生
魂移法
蓮華


気閃撃
気閃刃
気閃弾
高揚
氷結掌
火炎掌
陰陽転化
生気転換
気脈衰弱
催眠
気力吸収
精神集中
硬気功
太極波
氷雪嵐
心身疲労
火炎柱
灼熱地獄
忘恩呪
詠唱強化

日記 100315

先に言っておこう、正直がっかり

まとめ
部曲決戦=1週間ただの部曲戦やって一番勝ったとこがすごいよ
部曲レベル=Lv4になると馬屋がおけるよ
戦闘バランス=明日書くけど妖術ゲーが変わらないどころか弓 槍 弱 体 化
霊玉=戦闘バランスもあって妖術ゲーが変わりませんってか強化
その他=長期継続報酬はお察しください










ということでアップデート第2報について

部曲決戦
名声を賭けた、というのは本当に部曲名声を賭けることでした

・やることは部曲戦、シナリオ(人数、地形)やルール(陣形やアイテム等)は一切規定されていない
 よく言われる「41以上は果菜のみ、鳥丸禁止」「門内詠唱禁止」「門破壊禁止」「伏兵禁止」「全職必須」
 とかそういうのは一切書いてないただの部曲戦、募集コメントとかつけられるならそれで規定するしかない
 人数についても規定がなく「人数差でポイントが変わる仕様で対策(キリッ」かもしれない
 地形についてはなんか林道っぽいとこで戦ってるSSもあるのだが盆地かもしれない

・最近お得意の期間イベントとして開催(今回は一週間)
・「部曲決戦」は1日3回、同じ部曲と再戦するには3戦以上の間隔をあける必要がある
・勝敗でお互いの部曲名声が変動し、変動する値は相手の部曲Lvと勢力によって変わる
・名声が無い場合は部曲資金5(5万銭)を払うとできるが部曲名声は変動しない

 メンテ日の4月1日も10時半までならできるので最大24回の公式部曲決戦が出来る
 八百長は基本的にできないものと思ってよさそう、後述の個人報酬はもらえるが
 PCではなく部曲で管理されそうなので助っ人とかでいっぱい参加したりするのはできる
 ただし移籍期間が部曲決戦の期間では既に終わっているので注意

・勝利数、獲得部曲名声がランキング化されるが上位になるとどうなるかは不明
・部曲決戦の結果に応じてPCは《記念銭・金》を獲得できる
・《記念銭》を貯めるとアイテムと交換できる

 どんなアイテムと交換できるかは公式参照、っていうか早くも春節マント使いまわし
 そのほかにはいつもどおりの魂とか医食とかじゃないの


部曲名声
全て10倍、必要値から現在値から何から何まで10倍、褒章値みたいな感じ
・Lv3になると家具が安くなる
・Lv4になると馬屋が置かれる、ついでに闇商人との取引で得できる

 ついに部曲砦の「配置NPC」が使われるときがきた、しかし「配置できる」なので多分買わないといけない
 馬屋は部曲専用、入り口は3箇所(荊州、長安、本拠地)なんだが出口はどこから出ることになるのか
 現行Lv2になるのは200でLv3が400だっけ?よくわからんが600あったらLv4になるかしら


自由入部制
・設定しておけば「入部希望する」をした段階で入れる
・従来の、部曲長の許可により入部できる“部曲長許可制”も、もちろん設定可能です
 これがよくわからない、部曲長の許可?部曲検索メニューにあるのは「部曲長へ対話」じゃないの?
 対話したあと部曲長が手動で勧誘するんじゃないのか、よくわからない


見習い
・新役職、詳しくは公式見てください
アップデート以降部曲員は全員見習いになるからな、副長以上が設定しないとずっとそのままだ
 製品版なのに体験版扱いをされる感じ
 ぽっと出の製品版が砦荒らしたりはできなくなる


戦闘バランス
これについては書きたいことが多すぎるので明日に回す
とりあえずはガッカリすぎたが良くも悪くも悪くもガッカリの一言で片付けられないところが多い


袋霊玉
・既存の生産技能と新材料で作る「水霊玉」
 とりあえず公式のSSで確認できるのは「霊玉初級・参」、ドロップじゃなかった気がする
 そして新材料は「水の元素」、やっぱりというか名前的に当然というか、氷未満の既存ダンジョンドロップか
 さらにまさかの「黄の霊珠」、見捨てられた村は大好評です^^
 レパートリーとしては既存の金霊玉系統と同じ名前であり、同じ名前なら同じ効果なので大体予測が出来る
 護印(体力10気力5)、精神(妖力10気防御5)、烈気(気適中0.5気受止0.5)、忍耐(防御3適中0.5
 袋は2個あるので同じもの2個入れて数値の二倍上がると考えられる

oi
misu
みす
おい
また妖力上がるとかふざけんな
おい
紀伊店のか



とりあえず武功でもらえる霊珠袋でハズレがなくなったといえよう
まさかの「護印の水霊玉・弐」も同時実装です^^とかが無いならね!


長期継続報酬
・薬用、霊符用、食料用の箱
 それぞれ3ヶ月分、5枠、2500スタックとなっております^^
 どうせ中に入れとくとアイテム使えないだろうし倉庫が死んでる人向け
 京劇服もイメチェンアイテムもいらない人なら戯れに交換すればいいよ
 ってかもう箱入れる箱つくったほうがいいんじゃないの


親密度
・下がらなくなりました
 連続依頼のときにやっとけよ

・相性などにより判定される別の武将NPCとの親密度が変動する
 劉備と仲良くなると関羽張飛が上がったり?と思ったが
 夏侯惇が「関羽マジ氏ねあの野郎人の部下斬りやがって」とか言った場合に関羽が下がるようになるのだろうか
 会話内容で本人含む別武将のも変わるよ、って認識しとけばよさそうだ
 理不尽な理由(酒持って来いよ、諸葛亮氏ねよ、許褚の顔こええよetc)で下がってたのがマシになると思われる

・親密度で客将登場率UP
 散々言われてたことをようやく公式で認めるらしい
 しかし登場率UP(部曲Lv2)で散々苦杯を舐めたのでまったく信用して無い
 そもそも所属武将の夏侯惇が魏で3番目に低くトップの徐晃とダブルスコア
 255になったら100%登場でいいんじゃないのもう


日記 100311


今週も村でした
かなり簡単ってか最後がちょっと強引なだけで3人でもなんとかできてしまいました
むしろ最後までは1人でいいっていうかなんていうか
サブは最後の入れ替えでいけそうです
あるいは最初につるはしをもらうだけもらっておく必要があるかもしれません
外に出ても消えるものではないのでもらうときに入れ替え、道中でメイン、最後にまた入れ替え
ってな感じでいけるかも?


来週以降は氷雪が2連続でしょうかね
まさかの裏石林なんてことはないと思いたい

ちなみに公式の日鍛月錬ページによると「探索特務」は

・長時間かけてじっくり
・みんなでやり込み
・中~上級者向け
・宝探し、タイムアタック、謎解きなど


らしい

長時間とかやりこみとか色々つっこめそうですがそこはさておき一番下に注目
今回が謎解き(宝探し?)、前回がタイムアタックだとすれば氷雪は宝探しになるんでしょうか
森編が宝探しと謎解きだったと考えると、氷編(仮)はタイムアタックと宝探しか?


日記 100310



やはり興味があるというか記事にしやすいこの新軍団値
ということで今日はそれについて




兵力
効果:兵士NPCのレベルや使用技能が軍団LVにより強化される

武装
効果:武将NPCのレベルや戦闘方法、活躍時間が軍団LVにより強化される


さて、事実上の武将強化なわけですが
これから戦闘ログを取る前に武装Lvと兵力Lvの確認が重要になってくるわけで
イベント戦はすべてLv0扱いなので27日からの合戦は通常営業というより相対的弱体になるのかな
パッチと同時に軍団値がリセットされると判断して客将がいない部曲は装備品の材料を拵えるのもいいかもしれません


一応現行仕様の納入値を記載
※すべて所属武将時、所属武将以外に納入すると8割くらいになる

奨章
玉112  金 93  銀 75  銅 37
軍需
食糧 12 油 15 霊薬 15 酒 27 仙薬 30 肉 30 茶 54 漢方 57 神薬 60
竹簡 
12- 40 14- 52 16- 65 18- 80 20- 92 22-110 24-132 25-142 26-155 28-177 30-202
32-227 34-257 36-287 38-317 40-347 42-382 44-422 45-445 46-467 48-512 50-560





いやーしかし、武将強化となると武将レビューが草稿どまりでよかったよかった
もし武将レビュー書上げなんかしちゃってたらこの発表で発狂してましたよHAHAHA




・・・客将ってどっちに入るの?

兵力?武装?
どっちに入ったとしても使用技能とか変わるの?レベルとか変わるの?
何?今集めてるデータ全部無駄になるの?死ぬの?死ぬの?死ぬの?














短期集中連載『玉璽も歩けば長安に当たる』
タイトルは予告無く変更になる場合があります
内容は単純明快、《小玉璽》を[長安]の人(NPC)に見せて反応を伺うというもの
ちなみに[長安]以外の人に話しかけてもどこ吹く風という感じでした
《小玉璽》なんかで盛り上がれるのは[長安]の人だけ(キリッ


薬材屋
薬草採集したことがないので未知のアイテムが並んでいました

紙商人
玉璽は印鑑です

西域商人♂
平和じゃないのはだいたい玉璽のせい

信仰家
どちらかというと戦の原因

茶屋の客
井戸の底から見つけた(キリッ

街の少年
なれません

苦行僧
ごもっとも むしろ玉璽獲得はある種の死亡フラグ


日記 100308

ローテンション
あーマジだりーわー
マジ援軍とかだりーわー
超ローテンションだわー








ということで更新されました
公式お知らせ
例によってまとめつつ考察しつつ妄想していきたいと思います

援軍システム
国力が低いほうに援軍として第三国が武力介入できる
色々とどういう方針にするか悩んだようでその辺の経緯はお知らせのほうに書いてあります
国力が同じだと援軍にいけないため、第四節最初の合戦はどう頑張っても援軍にいけません

・参戦時間、参戦人数、褒章などが特殊
1陣2陣同時開催となる4月ルールによれば、1陣2陣に最大50人、3陣に最大100人が参加できる
参戦が可能となるのは開戦15分経過後、どうやって援軍が参加するのかは不明
ただし1陣2陣が200人制限、3陣が400人制限であるので援軍と当事国ともどもそれを越えた参戦はできない
援軍は援軍としての制限(50or100)と勢力制限(200or400)のどっちにもさいなまれるわけですね

援軍の獲得できる褒章はいつもの5分の1、要するに局地戦と同じ
援軍の無いほう(国力勝ってるほう)が勝つと褒章が1.2倍、つまり最低24もらえる

・戦場での行動に制限はない
資材を掘ろうが使おうが投石を味方にぶつけようが自由 「テメェらが負ければ俺たちは2位になれるんだ!」
2国籍連合も自由



ちなみに無理矢理樊城の戦いを再現しようとするなら、
・魏対蜀で魏のほうが国力が低い
・徐晃VS関羽の陣
・魏に客将で曹仁と牛金、蜀に客将で関平と周倉と趙累と廖化と糜芳と傅士仁、呉に客将で呂蒙と潘璋がいる
・魏が開戦後15分で城を包囲される(重要)
・呉が援軍として到着後包囲を抜け出して蜀を後ろから(重要)殲滅する
・終戦後は呂蒙と関平と周倉と趙累が部曲から離脱して糜芳と傅士仁が呉の客将になる

こんな感じ
うん、無理



・三国制覇第四節
・援軍システム導入、上記参戦人数と参戦時間は4月ルールなのでもしかしたら5月以降は違うかも
・期間は半年、ルールは毎月変わる、最終月間は倍率ドン、そんで勝ったら玉璽
・3月最終週の合戦は前哨戦(援軍はローテンションに限る)、本戦は4月から
・このゲーム最大の目玉1000人合戦が公式に終わった
・でもイベント戦は1000人入れるよ!やったね!

基本的には3節の流れを汲んでいる
4節表彰式がどう簡略化されるのか注目



・そのほか
・2月予定だった新生産が事実上消滅
これもまた「調整」の名目で消えた英霊となった
カムバック投石軍略伍

・軍団値が変わる
かなり注目すべきポイント
何がどう変わって何を入れたらどうなるかはめんどくさいから公式参照
なんといっても「医術」、復活が早まるこれは10にしておきたいところ
食料と薬なんてN売りしてるものをぶちこめばよいが上がり幅と効果によっては「兵力」並みに空気化すること必至
現行の「資材」と「技術」がくっついて「武装」になった以上ほぼずっとこれは10だろうし
武将の使用技能やらはほぼMAXと見ていいでしょう、Lv60になるのかな
張遼(笑)孫策(笑)孫権(笑)太史慈(笑)馬超(笑)
範囲持ちでない彼らの逆襲が始まるか!ついでに夏侯淵先生の必殺速戦速決も復活するか!むしろしてくれ!

個人的には兵力10にしたら歩兵と弓兵がどれくらい凶悪になるのかが気になる
現行歩兵が「突進」「裂命撃」「鎧通し」、弓兵が「釘付け」を使うが…
兵力10にするとLv54の歩兵が突進剛撃突進連撃とかしてくるようになるんだろうか
Lv54長射程の弓兵がマシンガンのように釘付け爆裂をしてくるようになるんだろうか


褒章についてはいいや、水着が下がったことにより新たに6000枠に入るのが千人長シリーズなんだろうか


日記 100307

昨日のアレ的なソレ
興味があったら今日もやってるからいってくるといいよ
超人気で超混んでるけど超入れるから超いってくるといいよ
超2000円とられるけどね








三on以外のことは書かないよ!
試遊できたのは荊州防衛戦だよ!
なんと!Onlineゲームの醍醐味であるキャラ作成から体験できちゃうよ!
苗字は「戦国」とか「戦国武将」で固定だけどね!

荊州防衛戦はお馴染みのチュートリアルモードだよ!
やったことない人でも安心さ!
やったことない人は多そうだしネームバリューはあるからそこそこ体験してた人はいたよ!
あくまでもそこそこね!北斗とかの無双系と比べちゃダメだよ!

(たぶん)大航海と(たしか)戦国無双のプロデューサは試遊台近くで見つけましたが
ぼくらの三國志onlineのプロデューサ様は発見できませんでした
あ、もちろん会場で判明した最新情報なんてのはないです


そして福引つきチケット
いつものお値段でありながら倉庫課金までやってくれちゃう上に福引が1個につき2回引ける素敵チケット
実際使ってみるとアレはとても楽であり倉庫枠はやはり運営にとって最強の武器であると再認識
どのゲームでも倉庫がらみで運営は嫌われるものであるとよくわかった

2つ買ってこうなって
金賞の福袋銅賞の福袋

こうなったら
金賞の福袋の中身

こうなった
漆黒の外套
付属品
新兵立志意匠闘技仕合意匠

当日参加した全員が合計15個買って金出たのはわずかに1個、どうなってんだこれ
福引BOXは一部が破損してもすぐに復活する柔軟な素材で出来ていた



試遊でもらえるやつは
記念福袋
なぜか取引できる

そしてこうなった
記念福袋の中身
他にも膏の壱とかが出たようで、劉備孫権変身薬だった人は逆にあたり


日記 100304

きのうの合戦のハイライト
ハイライト

城門が悲鳴を上げ続けてたので戻ってみるとそこには城門の前で仁王立ちする益荒男しかいなかった
実際には城門近くに張り付いたPCがいたような気もします
なお城門は3%くらい削られてました



メンテあけたら特務やって今日はおわり
改めて2周年イベのページ見てみたらマントもらえるのが25日までで、
25日から毎週追加の武将意匠がもらえるようになるんですってね
25日、4月1日、4月8日の3回のメンテごとに追加されていくため3分割


日記 100303

なんかすっげえおなかいたい
某り○○○氏の指摘により昨日の記事の技能調整履歴のところを訂正しました
11月と12月を間違えちゃったてへ






コピペですがメンテで変わったりメンテまでにやらなきゃならないこと一覧

03月04日(木)定期メンテナンス開始まで
・国力と連勝数に応じた褒章品の交換
・各勢力首都にいる『人事担当官』より順位褒章品(マント)の入手が可能
・制覇勢力のPCは[長安]の【献帝】より《小玉璽》の入手が可能
 *仕官日数15日以上


03月04日(木)定期メンテナンスのあと
国力と連勝数がリセットされ、各勢力の国力が4400になる
「勢力を抜ける」コマンドの使用が解禁される
 *自由移籍期間の開始 ~03月25日(木)まで?
2周年記念キャンペーン開催
 *とりあえずマントと意匠だけもらえるイベントだと思っておけば問題ない
特務依頼変化
 *時間的に今週が無理でもとりあえず受けて来週一気に2個こなすのもアリ、ご一考あれ








なんかすっげえおなかいたい








・本日の『魏』討伐特務 [揚州]
特務壱:揚州江賊 / [建業の港]周辺 Lv17~
特務弐:淮南軍 / [望星村]周辺 Lv41~
・ひとくちメモ
オススメは[望星村]の馬屋周辺にいる『淮南軍刀兵』。
「炎の盾」と「渾身撃」しか使用しない。




日記 100302

なんだかんだでアップデート予告があれば結局考察してしまうのが人の佐賀というもの
考察したくてするのではなくしてしまうのが炭


というのも、4gamerのほうにはちょっとだけ断片的な情報があったからです
以下引用

援軍システムによって合戦に第三勢力が介入し,
一つの戦場で三つ巴の戦いが繰り広げられる新たな合戦が楽しめるという。
また,このシステムを用いた「三国制覇」第四節も今春開催予定だ。

A+C VS Bだと思っていたがどうやらA VS B VS Cであるらしい
「援軍」という書き方からすればやってきた方々は味方になるものだと思うのだが…
とはいえ確実な味方としてやってくるのであっても「三つ巴」には他ならないためにこの予測が外れる可能性もある
わざわざ引き合いに出された「樊城の戦い」も三つ巴ではあるが形式上は「1+1VS1」であるのだから
まあ同じところで共闘したのではなく前(樊城)に魏軍、後ろ(帰り道)に呉軍がいただけなのですが

実際、三国間戦闘であるのならそれはそれで待望されているものであるため、
山積している問題はさておいても期待の持てるものであるが…果たして実際のところはどうなのか



部曲決戦についても引用

三國志 Online内でのギルドとなる「部曲」同士が争う「部曲決戦」も,同時に実装される。
これは,今までのようにいつでも行える部曲戦とは異なり,特定期間に開催され,
参加者個人への報酬も用意されるとのこと。

ユーザー間でやってた部曲戦リーグ的なやつを公的に開催する、と判断できる
とすれば公式で謳われていた「名声」はやはり「部曲名声」でなく「名誉」的な感じだろうか
gamewatchには「名声を賭けるだけでなく」という表記もあるため「部曲名声」説もまだあるが
わざわざ公式にやるのだからこれ以上は詳細なルールを待つほか無い、っていうか部曲戦だからあんまり興味ない



最後に引用

このほかにも,袋装備に霊玉が付与可能となったり,戦闘のバランス調整が行われたりと,
いくつかのアップデートが実施される。

霊玉で間違いないようである
加工回数0/1で耐久60の遠征荷物袋はどこだァ!
そうなると体力が合計40増えたり、ってところだろうか



バランス調整に関しては,今後も断続的に行われる予定だ。

去年7月に出た開発からのお知らせ これ以降っていうかこれだけしか去年は調整されて無い

なお、今後“祝福”以外の戦法、並びに技能についても、継続的に調整を実施します。

08年11月 技能「呪詛散布」調整
08年12月 技能色々と鉄壁陣形が調整
09年04月 技能「罵倒」が不具合修正の体で仕様変更
09年07月 戦法「祝福」調整
10年03月 なにかが調整
実に「水郷決戦史」(湿地アップデート)以来となる「調整」の名目での技能仕様変更
継続とか断続とかにつっこむのはもうめんどくさいからいいや

ってかよくよく見るとやっぱり「戦闘のバランス」調整なわけで「技能」とは書いてないのね
戦闘も技能も同じだよ!ってことで「索敵・参」が戦術にも開放されたりするような技能の開放もありうるのか、
またはバランスなんだから武器種ごとの攻撃力とか攻撃間隔とかまで踏み込むのだろうか
あるいは「索敵・参」が戦術にも開放されるのだろうか
もしくは「索敵・参」が戦術にも開放されたりしちゃうのだろうか
要するに「索敵・参」は戦術でも使えるようにするべきそうすべき更に効果時間を増やし再使用時間を減らすべき



・本日の『魏』討伐特務 [豫州]
特務壱:化角鹿 / [射鹿台]周辺 Lv25~
特務弐:三賊谷兵 / [三賊谷]周辺 Lv29~
・ひとくちメモ
[三賊谷]の北口はポップこそ遅いものの10体前後が密集しており、
南口はポップの早い『槍兵』が固まっているが『駿足狼』もその近くにいる。空いてるほうで。




日記 100301


三國志onlineでもっとも楽しい時間、それはアップデートについての予想や妄想で盛り上がっている時である
byニーチェ




ということで大体3ヶ月に一度くらいのフィーバータイムがやってまいりました
予想や暴走や妄想は皆様に楽しんでいただくためにここではあえて多くを語るようなことはしません
3回ないし4回更新されると判断できる公式サイトの見出しについて簡単に予測するだけにとどめます



・三国制覇第四節
期待
表彰式で一言くらい触れられてたけどよく覚えていないし確証もないのでなんとも言えないが
とりあえず短くしてください

不安
援軍システムに全てがかかっている気がする、鬼が笑う話だが五節は援軍と共倒れなんてことになってなきゃいいね


・援軍システム ~第三勢力が合戦に参加~
期待
看過できなくなった人数差対策や一方的展開を打破しうる一手となるか

不安
10個くらい勢力がある中での援軍ならまだしも3つしかないんだから
片方フルボッコっていう小学校のイジメ的展開になりゃあしませんかと


・部曲決戦 ~名声を賭けた公式部曲戦~
期待
どういう仕様かというよりは実質「部曲名声」の意義が増えることに他ならない
「部曲Lv」以外にメリットが生まれるか

不安
そもそも「名声」が「部曲名声」っていう意味じゃなくて
「部曲間での名誉をかけた戦い」的ニュアンスだったらどうしよう


・袋への加工が可能に
期待
キャラクター成長要素としては強化石に次ぐカテゴリとなりうる、実質2部位が強化されるし
能力値にせよ装飾につける霊玉みたいな特殊効果にせよ純然たるPCの強化

不安
買いなおすのめんどくさいから盾用袋に霊玉入れませんね^^;→さらに手持ち圧迫うぼあー
あと強化石における妖術みたいな感じでもっと妖力上がったらsYレならんってかマジかなぐり捨てンぞ


・戦闘におけるバランス調整
不安
1年間調整をほったらかす恥知らずなMMOがあった!
正直悪い予感しかしないのは性格だから多分一生直らないけどここだけはポジれない

不安
調整とは言った…言ったが…「技能」とは言ってない…
つまり我々がその気になれば「戦闘モーションの調整」だけってのも可能であるということ…


・長期継続報酬に新アイテム追加など
期待
「など」には2月に前倒しされた内容も含まれていた
ってかこの辺のを前倒ししてもよかったんじゃよ?

不安
8連勝商品とか経験増加薬とかの使いまわしを新アイテムと言い張らないことを祈る
あとはMHFみたいに「漆黒京劇服」これは黒い京劇服なので新アイテム(キリッとかやらないことも祈る








・本日の『魏』討伐特務 [益州]
特務壱:大イナゴ / [益州東]周辺 Lv21~
特務弐:南蛮王軍 / [益州西]周辺 Lv30~
・ひとくちメモ
対象となる『南蛮王剣兵』たちは[益州西]の北部に広く分布している。
数も非常に多くレベルもそれほど高くないため達成はたやすいだろう。


もうこのコーナーいらないんじゃないかな


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。