重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09 パ色ま

ッチときあかし。
相変わらずレア敵探し。


々と情報不足でありますわね。
それゆえにいろいろな考察ができてしまうわけで。ってことで…

「特定のフィールドに低確率で登場する敵NPCを追加しました。」

唯一発見された「覇極熊」についての観点を交えて、公式発表に立ち戻ってみました。


ず引っかかるポイント。「低確率」。
「覇極熊」はどうにもゲーム内夜ごとに確定ポップである、とのハナシが。
沸き待ちが通用する、ということですので。
それ「低確率」って言わないよね…?
必ず夜になればポップするわけでは無い、ならばいいんですが…
「低確率」の割に発見されて以降は固定ポップ待ちが通用しているフシギ。


して、日曜日(21日)の昼前(11時ごろ?)まで一切の発見報告が上がらなかった事実。
「覇極熊」は[三熊林]の馬屋から近いところに登場するわけですが、
馬屋で移動した直後に見える位置では無いにせよ、
いっぱい探した人がいた以上(あれだけでかい図体だし)見落とすとも思えません。

ゲームで夜を迎えるたびランダムで「低確率」のポップ抽選が行われ、
一度ポップすればそれ以降は毎晩登場する


ということになるんでしょうか。


うなってくると、[荊州]以外のフィールドにおいても、
時限(あるいは代替)で「低確率」の判定を待つNPCがいるってことでしょうか。
あくまでも「特定の」であり、そして「数」に一切の言及がないことから、
「覇極熊」だけなのかもしれませんが。


穿った見方をすれば、「低確率」すぎてPCが確認できるレベルでは無い、というのもあります。
ごくごくごくわずかな確率に設定をされてしまっていれば、発見は困難どころのさわぎではなく、
それも突き抜けて「登場しない不具合」だったりする可能性すら…
――いやむしろそっちの可能性のほうが高確率に思えてしまうフシもあり――


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。