重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 1117

強化石について書いてみよう






まとめ
・「攻撃の強化石」「防御の強化石」それぞれ壱、弐、参の合計6種類
・明記されている入手方法は「敵NPCからのドロップ
・使用にLvや技能などの条件があるかは不明だが特に無さそう
・武器には「攻撃の強化石」を使用でき、攻撃力か妖力が上がる
・盾を含む防具(頭、胴、腕、足)には「防御の強化石」を使用でき、防御力か気防御力が上がる
・生産品、ドロップ品、イベント装備など(おそらく全て)に使用可能
・強化に成功すると装備名の最初に+がつき、強化に成功するごとに数値が増えていく
・どの段階でも強化に失敗すると+の数値が-1される(最低+0)
成功率は取り付け時に確認ができ、使用する強化石のランクと+の数値によって変わる
・強化上限や+1あたりの上昇数値などは不明


考察
「究極装備」という触れ込みはあえて触れないでおきます
逆に究極とまで言われちゃうとどんくらい妖力上がるかワクワクしてきちゃうわけですけども
ええ、悪い意味で。

アンタ気防御も上がるってったって妖力それ以上に跳ね上がってちゃ意味ないわよってハナシで…
ただでさえ気防御意味ねえような現状、攻撃力や防御力も上がる数値次第ですが
大人数のてんやわんやでは物理攻撃/防御力はさして意味のあるものとはいえないのが実情
小規模戦も実装されるじゃん!ってことではありますが、
技能バランスや攻撃力バランスが調整されてるわけでもなく

とりあえず、より一層双剣妖術以外が撃破点数を稼ぎにくくなると予想しておきます
さあ、どうなるか?


ドロップや強化の確率については、ほとんど予想できない情報量ですが、
今までのバランスから考えると間口だけはそこまで狭くはならないかなと
覚えていますか、「仙輝水」
覚えていますか、「○○膏」
覚えていますか、「一式装備」
この辺の狂バランスの二の舞になるか、霊玉のような普遍性を得るか
わかっているのであれば、間口だけは広くなるとは思う、というか、思いたいところです

得てしてネットゲームでこの手の強化ギャンブルは失敗=ロストなどが一般的のようですが、
さすがにこのゲームではそうはいかなかったようで、失敗時は良心的な措置になっています
その分そう易々とは上げさせないよ、とも取れますが…

この手の新要素では、
「元素」実装時のPDよろしく、
「結晶」実装時のPDよろしく、
「曲譜」実装時のフィールドよろしく、
「そういうのもあったね」的な廃れたところに追加されているわけですが、
「追加はしたよ、きてね!」っていう点での調整しかされていないのが大問題なのでして
(厳密に言うと新要素投入だけで再度廃れないような調整はまったくしていない)
「うまみがない」から誰も行かないのに、無理矢理「うまみ」を喧伝して活性化を装い
当初はにぎわうも根本的な「うまみ」が無いとわかると結局また廃れるという、
例のパターンの再来になるか?というのも注目どころであります







どうにもこの手の新要素について書くとネガネガさんになってしまうのが難点
今までの実績がそうさせるんだ、と相手に責任を押し付けることもあれど、
一応はセケンに晒すチラシの裏な以上多少は自重せんとなあと思うわけですが、
結果的にこうなってしまうんですね


期待したら負け、とは散々言われてますけれども。
そろそろ勝たせてくれてもいいんじゃないでしょうか?
どちらも「期待を裏切る」ことに変わりはないですから。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。