重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 1120

局地戦について






第一報だけではどうにも書けなそうだったのですが、
続報が意外と早く来たので書けそうです
慢性的なネタ不足に悩む三國志onlineには珍しい事前情報量


まとめ

・50VS50で行われ、最大戦闘レベルで参加できる陣が変わる
・開催する陣は1日あたりレベル帯ごとに1陣のみ(1勢力につき50人×3
・参加の詳細な方法は不明だが合戦管理官に話しかけることから合戦方式か
・戦場は新規追加MAP(1種類)、盆地に似てるのは気のせい
・罠のみ建造可能だが資材採集は不可
・陣形設定は可能、伏兵できないとかの注意書きも無し
・制覇戦には影響せず、「月火金」に開催されるが細かい日時は不明
・褒章値が獲得でき、勝利すると4、敗北すると2獲得となるが、明確な勝利条件は不明


色々と突っ込みどころが多いので、思いつくところから潰していきましょう

まず参加人数…なのだが、その前にレベル分けについて補足
注目すべきは「最大戦闘レベル」なので、一番高い戦闘レベル次第の為総合レベルは関係ないこと
槍がLv50だとすると双剣とかがLv20以下だとしてもLv20の戦場には行けないこと
ここは推測だが、軍略方式の防具装備形態を取りそうなこと、
つまり参加の際に制限レベルオーバーの防具はつけられず、中で変更することも出来ないこと
などなど

ということは、戦闘を楽しむようなキャラは大抵戦闘レベル41以上に該当するだろうから、
とんでもない人数の中、50人の枠を争うことになるわけです
あの凶悪な300人制限がかすんでいくね!
もちろん「どっちもひどい」よ!相対的には300人がひどくなさそうに見えるけどね!

で、今度は21~40と20以下の陣で50人も集まるのかという懸念は当然のように沸くわけで
「荊州防衛戦」で育てやすくなったので他のサーバでキャラ作って楽しんでください^^
ということでしょうか
それならそれで20以下の戦場は面白そうなのですが、100人集まるのかと

とはいえ12月1、2週は「強化週間」ということで開催数を増やすそうで、
また状況に応じて調整、といういつもの文句もあります


結局人数についてのツッコミしか入れられなかったのですが、
それもこれも参加可能日時やら参加日程やら勝利条件やらその辺の情報が来ないから書けず
闘技みたいに一定戦果か制限時間内で戦果多いほうとか、
勝利条件についてはある程度予測は立てられますけども

ちなみに参加は各首都や[水鏡村]の「合戦管理官」から…という記述がありましたが、
[水鏡村]に合戦管理官いたっけ…?
アップデートで追加されるのでしょうか、イベント戦にしか影響はなさそうですが
というか面倒だから部曲砦管理官とか看板は[月牙酒泉]にも置いてください






個人的には「出ない」つもりではありますが、
それ以前に「出れない」人のほうが多そうだ

MMOの小規模な対人コンテンツは好きじゃないんですよね
(そういや対戦主体のオフゲもあまり好きじゃなくなってる)
5050のどこが小規模だバカ野郎とか
戦場でしょっちゅう連合はずれて小競り合いしてんじゃねーかとか
色々と耳が痛くなる言葉も届きそうですが
この辺のいいわけとかはネタがなくなったときにとっておきましょう
あまり個人的なことなんて書いてもしょうがないしね!

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。