重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 新目袁

情報妄想と考察。
4gamer以外の情報サイトに掲載された文章より。
今回の出展はファミ通

新しい情報は無いようにも見えますが……以下引用。

登場する敵勢力は、曹操の幼なじみにして最大のライバルである袁紹(えんしょう)が率いる袁紹軍、自ら皇帝を僭称した袁術(えんじゅつ)が率いる袁術軍、武勇に秀でた南蛮の王、孟獲(もうかく)が率いる南蛮軍の3軍。それぞれ“豫州”、“揚州”、“益州”に登場する。新たな勢力の登場とともに、多くの武将も登場。『三国志』を語るのに欠かせない顔良(がんりょう)や愈渉(ゆしょう)、木鹿大王(もくろくだいおう)といった武将が現れる。

術軍の武将がついに判明!
兪渉!

( ´゚д゚`)?



武将ひとくちメモ 【兪渉】 ゆしょう
【袁術】軍配下。猛将と誉れ高かったようだが、【董卓】(とうたく)軍との戦闘において、
[水関](しすいかん)を守る【華雄】(かゆう)との一騎打ちにあえなく敗れた。


とくちすぎる。いやだってそれしかないし。ほんとに。
三人並べると【袁術】だけ人材不足なのは明白とはいえ、
まさか第一報の武将が【兪渉】だとはおもいませんでした。
【袁紹】【袁術】【孟獲】なら全然並べられるけどさ、
【顔良】【兪渉】【木鹿大王】って並べられるとは思ってなかったさ。そこは【紀霊】(きれい)だろ。

しろ、【兪渉】が出るなら相当いろんなとこから武将が出くるんじゃないかという。
そのくらい言えるほどマニアックでレアでミディアムな武将です。

いうことで、今回の「連続依頼」、登場武将の人選については、
三國志バカ的にかなり期待は持てるとおもいます。期待しておきます。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。