重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 100316

昨日後回しにした戦闘バランスの話
一言でいうとガッカリなのだが、こと戦闘バランスも含めた3月アップデート全てを評価するとそうなるのであって、
この戦闘バランスだけに関して言えばガッカリという一言で片付けられないなあという印象
もちろんガッカリ分はほどよく含まれているためほどよくガッカリなところはある
下方修正の無いことを評価しようにも受止と回避の仕様変更による実質的な弱体を被っている場合もあるのだ
とはいえバックアタックも仕様変更により必ずしも弱体と言い切れないのではないかという見方もできる


つまり何が言いたいかというとどういうスタンスを通すかがまだ不明瞭


じゃあもう全部の技能を考察すればいいんだよ!!!!!11








防御
受止の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。受止の仕様変更により回避の構えと比べると水をあけられた感はあるが、
 防御職のもともと高い受止値をさらに向上させる意味でこちらを選択する意義も大いにある。

回避の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。回避の仕様変更も後押ししてかなり使用者は増えると思われるが、
 もともと金属職の回避値は0であり、わずかばかり増やしたところでどうなるのかという見方も。
 回避に特化した盾が出現することも考えられる。そして一部の人が危惧している例の効果はどうなるのか。

練気の矢 →
 30m+腕前+強弓+練気の矢=すごい

炎の盾 ↑
 防御職の自己バフ系で強化をほったらかされた○の盾シリーズ。
 特に痛くない敵との戦闘に用いられることが多かったが、自己バフ系の強化により自己防御性能が向上したため、
 氷の盾を用いずともこちらを使って開幕を安定させる選択肢もあるだろう。

氷の盾 →
 防御職の自己バフ系で強化をほったらかされた○の盾シリーズ。
 攻撃間隔をゆっくりにさせることで複数からタコ殴りにされてもわずかながら回復のチャンスを得られる。
 構えや咆哮や自動技能の強化により炎の盾の有用性は増すと思われるが、こちらも現役を張れるだろう。

ぶちかまし →
 矛落としされても使えるよ!盾落としされたら使えないよ!建造物にも結構ダメージ出るよ!
 華雄とかに使うとわかるぶちかましの効果は「詠唱中断」であり、これが「弱化効果」扱いであるのかが焦点。
 多分違うと思われるので回避されても詠唱は中断できると思います。

気の障壁 →
 いらねーことすんなwwwwwバフ埋まるwwwww
 ってなっても今後は大丈夫さ!自分で消せるよ!「無効・気の障壁」は消せないけどね!!!

防御の構え ↑
 公式に上方修正を受ける。カッチカチになれる。受止と回避を上げるか、そもそも受けるダメージを減らすか。
 好みで使い分けされそうだが、こちらには移動速度低下という代償もある。
 それでも状況と好みで使い分けはされるだろう。

咆哮 ↑
 公式に上方修正を受ける。攻撃速度減少効果は強化されず、攻撃力ダウンのみが強化された。
 受止の構えなどでダメージ回避率を上げ、ダメージ自体はこちらで軽減する立ち回りが取れそうだ。
 リキャスト40秒が多少問題になるかもしれないがリキャスト前に終わるようなところでは使わない。

守りの要 ↑
 公式に上方修正を受ける。合戦でもっとも嫌がられたあの守りの要がついに自分で消せるようになった!
 でも多分突然入れられたら10枠オーバーのバフは消えるし自分で消す手間はあるしで、
 よっぽど硬くなるんじゃないなら嫌われポジションから脱出できなそう。

気流飛散 →
 気魂撃用気力ブースター。痛覚麻痺と併用すればさらにドン。
 防御職以外でも医食を使うことによりこの効果が得られるお手軽さが魅力。
 気防御上昇効果?ああ、そんなのもあったね。

矛落とし →
 ダメージを伴う弱化効果。回避されるとおじゃん。天崩地裂などの物理攻撃ダメージだけは無効化できる。
 緊急事態にバックアタックを取れる環境でないなら、この技能では緊急事態の回避になんら繋がらない恐れがある。
 基本的に緊急回避技能である上にリキャスト45秒と重く、できる限りバックアタックを取りたいところだ。

守護 →
 防御職Lv50しか許されないビームは全ての防御職のあこがれ
 めったにみれなすぎてありがたみもある
 強化すらされないので運営もこの技能の重要性を理解しているようだ

痛転気 →
 盾を盾たらしめる重要な自己バフ。重要性は変わらず。
 相方となる構えが強化されるのでより一層の硬さとなるだろう。

罵倒 →
 昔は不具合、今は本物。その強さとウザさは語るまでも無い。
 また不具合扱いされてどうにかなったりするかもしれない。この技能に限ったことではないが。

戦神の盾 →
 天才だから曹操は守りの要+戦神の盾を使える。さすが天才。
 凡才のPCだから強化されても守りの要は多分そこまでいかない。

気魂撃 ↑
 総合Lv30でも4桁ダメージを出せる唯一の技能。+10扇で詠唱強化と灼熱地獄?しらねえよそんなもん
 何がなんでも絶対命中させられる環境を作れるために上方修正…としたいところだが、
 どちらかというと盾は常に敵と正対している気もするのでソロでは勿論徒党でも難しいかもしれない。

渾身撃 →
 血の渇望中に発動すると脳汁が出る技能。ぶちかましには乗らない?
 防御の攻撃技能(ややこしい)は全スルーされているためにこれもスルーされた。


攻撃
強撃 →
 弱化効果を伴わないタイプの攻撃技能は回避されようが受け止められようが今までどおり。
 確実に命中させられる環境が出来たために上方修正としてもいいかもしれない。

流血閃 →
 ダメージを伴わない弱化効果。気受止とかで無効化できるかもしれないけど試すのがだるい。
 何が何でも出血状態に出来るので妖術感覚で使えるが、使う環境があまり無い。

集中 ↑
 命中率上限撤廃と攻撃を当てることの重要性が高まったために、双剣といわず戦術や投射でも重要性が出た。
 そもそもこれを抜いてる双剣は双剣じゃねえ

突進 ↓
 「あいつとFA勝負?ぜってーまけねーからwwwww」
 「あいつとFA勝負?勝てるわけねーだろ・・・」
 もしかしたらこれが覆る、しかも革防具は結構回避が高いし攻撃仙輝水は回避UPときたもんだ
 一応バックアタックすればいいんだがそのタイミングで突進の気絶効果が期待されている状況が…

火炎撃 ↓
 ダメージを伴う弱化効果。ことこれを使う場合双手はバックアタックを取れる状況にいると思われる。
 問題になるのはソロのとき、気力消費も重いこれを外すと痛手になる。
 回避されようものなら大体組み込まれている増痛撃との相乗効果全てがおじゃんになってしまう。

氷結撃 →
 ダメージを伴う弱化効果。喰らうことも無ければ使うことも無いしなんとも。
 正対している状況で回避すりゃ足が遅くならないが正対してる状況で戦況に移動速度が影響するかと言うと…
 鈍化の策は槍のリーチあってこそのものであるため同列に扱われない不憫な技能

裂命撃 →
 ダメージを伴う弱化効果。敵に使われてうぜえっていう状況が多い。今後はそれがちょっと減るかも。
 PDボスなどにも地味に有効な長時間デバフだがその場合はバックアタックを取れているはずなので問題にならない。

なぎ払い ↑
 その気になれば炎をまとい連合を灰にできる伝説の必殺超絶最強究極奥義。しかしポイントは本人に入らない。
 トレインなど範囲狩りでの位置取りにこれまで以上に気を使う必要があるが、
 必ず当たる環境が多くなると思われるので上方修正ということでいいだろう。

鼓舞 →
 邪魔に感じたら消せるよ!でも邪魔に感じる=10枠すれすれだから結局なんかしら消えてる可能性がある。

連撃 ↑
 ソロなら剛撃の後、狩りならバックアタックで確実に2発当たる環境を作れる。
 もともと剛撃中は必中判定だった気もするけどバックアタックで1割り増し必中2回は大きい。

捨て身 →
 果菜も丹華も切れた><釘付けされた><そんなときにどうぞ。防御下がってもっとピンチになるけど。

偽装 →
 場合によってはいらない。盾が心配性だと必要。

鎧通し ↑
 かっこいい ガチーンガチーン
 超硬い相手にも必中の一撃を食らわせられるぞ!でも大体強撃でいいよね。

破心撃 →
 これもどうなんだろう。回避されたらいわゆる陰陽転化効果も回避されてしまうのだろうか?
 戦闘ログにはいわゆる陰陽転化効果については言及されておらず、ただ効果を消滅させているだけなので、
 弱化効果扱いではないと思う。

増痛撃 ↓
 ダメージを伴う弱化効果。徒党狩りでは今までどおり。確実性を得るためにはバックアタックの必要があるが。
 やはりソロの場合が難点。全ての歯車が狂わされてしまう恐れがある。

粉砕撃 →
 かっこいい ゴスッ
 もともと剛撃中は必中ぽいからバックアタックとか関係ないし強撃でいいし音が痛々しいし

剛撃 ↓
 突進剛撃突進連撃乙wwwwwwwww
 あ、あれ?転ばなかったよ?あ、あれ?転ばされたよ?あ、あれ?死んだよ?
 突進する→そのまま相手の後ろまで行く→剛撃する ならいいのかもしれない

剛力 ↑
 Lv30後半のフィールドNPC必修科目
 つねにバックアタックを狙うことで100%の効果が発揮できる。

高速化 ↑
 NPCがこれを使う意味があるのかどうか
 基本的にコンボ用なのでバックアタックに絡めていけば100%の効果が発揮できる。





あきたので続きはまた今度
つーかこんなにいっぱい技能あったのね




弱化の策
頭震波
疲労の策
呆然の策
疾駆
鈍化の策
刺痛の策
徒党疾駆
盾落とし
破甲の策
停気
強振
献身
大喝
止脚
気流反転
落心
沈黙


遠距離射撃
流血の矢
爆裂矢
近接射撃
速射の構え
狙撃の構え
火矢
索敵
氷矢
閃光矢
連射
必殺の矢
弱化矢
釘付け
乱れ撃ち
刻印矢
火炎矢
波状射撃
無心


簡易回復
体力上昇
活性化
再生
閃光
効能強化
呪詛散布
浄化
回復
瞑想
鈍化解放
体力吸収
痛覚麻痺
大練丹
回復波
混乱
痛覚反転
蘇生
魂移法
蓮華


気閃撃
気閃刃
気閃弾
高揚
氷結掌
火炎掌
陰陽転化
生気転換
気脈衰弱
催眠
気力吸収
精神集中
硬気功
太極波
氷雪嵐
心身疲労
火炎柱
灼熱地獄
忘恩呪
詠唱強化

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。