重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 100327





箱の歴史


第1期 ~収納箱、三国の世に立つ~ 2008/12/18
登場した箱
《鉱石採集品収納箱》
《木材採集品収納箱》
《薬草採集品収納箱》
《発掘品収納箱》

 「箱」シリーズの魁であるこの4種類から、現在の「箱」至上主義が始まった
 なぜか耐久度がついていたり、そもそも報酬品であるために一族取引ができなかったことなどで大いに世を騒がせる
 登場したばかりでこれほど世を騒がす「箱」はまさにこの三国乱世に相応しいといえよう


第2期 ~収納箱、習得数の難を救う~ 2009/04/23
登場した箱
《竹簡収納箱》
 先代と同じく褒章品として登場した「箱」は、当時の民衆が困窮していた「技能習得数」を解決するものだった
 「技能習得数」のみならず竹簡に対する多様なニーズに対応したその箱は「制覇戦勝利」の原動力となっていく
 だがなぜかスタック100までという妙な足枷もあり、「箱」一族と不便さは切っても切れぬ関係のようだ


第3期 ~収納箱、十星と共に~ 2009/05/21
登場した箱
《金属加工品小箱》
《木工加工品小箱》
《皮革加工品小箱》
《布地加工品小箱》
《宝飾加工品小箱》
《医食調合品小箱》

 収納箱の登場により、民衆の悩みは解消されていったかに思えたが、
 世間では十の星がどうのこうのと騒がれていたり、「中間材料」が収納できないといった悩みで世は覆われていた 
 そこで登場したのが十の星にまつわる凶事を解決した勇士だけが手にすることが出来るこれらの小箱
 ところがいくら解決させても手に入れられない不憫な勇士や、もらえても自分に対応した箱じゃなかったり、
 そもそもがなぜかスケールダウンして容量5であるといった具合で、世が混迷を脱するにはまだ早いようであった


第4期 ~収納箱、義兄弟の契りに乾杯~ 2009/06/25
登場した箱
《鉱石採集品小箱》
《木材採集品小箱》
《薬草採集品小箱》
《発掘品小箱》

 当時世の中は劉備・関羽・張飛の義兄弟にあこがれて契りを結ぶ者が続出、
 「古きをたずね新しきを知る」ともいえるこの時流に呼応して新たな「箱」が誕生した
 第1期、箱の始祖たる面々と名を同じくするこれらの小箱が世に放たれていったのである
 ちなみに民衆はなぜか義兄弟に食料や装備品を奪われたあげく始祖のスケールダウン版をつかまされていった
 なおこの小箱たちは使い勝手がよいようでこの後も様々な場面で登場することになる


第5期 ~収納箱、夜の華を咲かす~ 2009/07/30
登場した箱
《花火収納箱》
 民衆が困窮したときに現れる救世主(メシア)たる収納箱だが、利欲にまみれた「困窮」以外を救うこともある
 夏の世を彩る「花火」を収納するこの箱は、血腥い乱世に雅な涼をもたらした
 しかし血気盛んであり風流を解さない民衆にとってこの箱の登場はそれほどセンセーショナルではなかった


第6期 ~収納箱、激闘の夏を彩る~ 2009/08/06
登場した箱
《竹簡収納小箱》
 「箱」は基本的に褒章品であるために、合戦での勝者のみに与えられる栄光と呼べるものであった
 しかし勝敗は兵家の常、できるかぎり多くのつわものに機会を与えたいと思った「箱」は闘技仕合に目をつけた
 そこで登場したのがこの「箱」であり、勝ち負けに関わらず闘技仕合を愉しむことで獲得出来る間口の広さが特徴
 だが「闘技仕合」こそが魑魅魍魎の跳梁跋扈する伏魔殿(パンデモニウム)であることはあまり知られていない


第7期 ~収納箱、冬の激闘も彩る~ 2009/12/17
登場した箱
《加工品小箱》シリーズ(再登場)
 夏、パンデモニウムに集った狂乱の群衆に再び機会が訪れ、かつて「勇」だけでは届かなかった「箱」が再臨した
 パンデモニウムで戦い抜き「勇」をふるうことで、自らが望む通りの「箱」を手にすることができたのである
 やはりそう易々と手に入るものではなくパンデモニウムから怨嗟の声が耐えることは無かった

第8期 ~収納箱、終わらない戦い~ 2010/03/25
登場した箱
《薬収納小箱》
《霊符収納小箱》
《食料収納小箱》
《収穫品収納箱》
《強化薬収納箱》

 「戦あるところ収納箱あり」とさえささやかれるほどになった収納箱
 今度の出番は「部曲決戦」と長らく戦ってきたベテランが手にする「長期継続報酬」
 馴染み深い薬などの消耗品から収穫物、果ては仙輝水なども収容できるようになった
 箱が全てのカテゴリを網羅する日もそう遠くは無いのかもしれない
 むしろそのうち箱を入れる箱が必要になる日が来るのではないだろうか


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。