重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01 小他今

小さな頃より攻略本の類が好きだった。ゲームが買えないから攻略本で我慢する、というようなことでもなく攻略本読んでりゃ不満もなくおおいに満足するタチであったらしい。かわいそうに。

他人事みたいな書き方だがいまだそれは変わっておらず、今なお攻略本や攻略雑誌などを手にとることはそう少なくない。

今でこそこう聞けば「ネタバレが・・・」だの「楽しみを損なう・・・」だのと構えてしまうかもしれないが、当時の考えでは攻略本もゲームの世界観を構成する要素のひとつとして捉えていた。情報量の少ないゲームが主だった時代、さらにゲームにふれる時間そのものも短い環境ではこれらの書籍は長い時間「ゲームを楽し」ませてくれていた。

だからこそ、好きなゲームについては活字・書籍でも楽しみたい。昨今はwikiや攻略サイトも充実しており、それら有志の努力・はからいを楽しむにしても、攻略に利用するにしても、とかく心地よく便利な環境が早いうちから整えられていく。それはそれでいい。いいのだが、やはりどうしてもそれらでは補えない何かがあったりするのだ。

だからこそだからこそ、三國志onlineの書籍や連載記事が無いことについて深い悲しみに覆われざるを得なかった。

無いならつくればいいじゃない。パンが無いならご飯を食べればいいじゃない。とはいえ一人でさすがに本を作れるかといえばそんなことは無理な話であるわけで、しかもブログというチラシの裏の形式を選択しているからにはある程度テキトーにやっても許されるだろう的な甘えも内包してるわけで、記事を書き続けていけばそのうちまとめて読んだときに、消したい過去として認識するとともによくまあここまでやったもんだと驚嘆感嘆呆気等等様々な声が出てくるだろうと。


「楽しむ」ために飽きないうちはテキトーに続けていけたらいいんじゃねーかみたいに思ってます。


メーカーから情報をもらわなければ書けないような情報なども、書籍にある魅力。一般にマスクデータと呼ばれる画面上に表記されないデータや、世界観の設定、インタビューなどなどあるが、検証で得られる情報なんてのもある。このブログでは、タイトル通り、どうでもいいよそんなことってなことや細かいアラをつつきまわす、そんな小姑みたいなことをやっていきたいなーとか思ったよ。よしこさん(仮名)、ここに残ってるホコリは一体どういうことかしら?

あと長すぎる文を書くと非常にやる気と生気を消耗し寿命が縮まるので今後は自重していく方向でやっていこうと思ったが実はまだ続きがあったりする。追記からやっとまともな三國志onlineの話。前置き長っ。



そもそも「史略」ってなんだったんですかって感じでアップデート第2弾情報が公開されました。
どの辺に「史」の要素があったのか・・・あ、クエストか。

てっきり「史略なになに」ってつけるのが今後のパターンかと思っていた矢先
いきなり普通に「伝国の玉璽」ってサブタイトルとなっております。
アップデートに毎月名前をつける方針はともかく名前をパターン化するわけではないようです。

さて実際どういう内容なのかといえば、相変わらず発表の発表、
詳細は2回に分けて公開するよ!ということだけでした。


現状発表されたことは
 ・序盤戦/中盤戦/終盤戦の通年開催、それぞれ3ヵ月間
 →「制覇ごとにアップデート、調整」「制覇の間に移籍期間」などの機会が少なくなる
 ・各部ごとに新ルールが適用される
 →勝利条件、戦闘条件が設定されたりするのだろうか
 ・毎月第1土曜日から9日間、三国制覇戦が集中的に開催される「合戦週間」
 →魏蜀、魏呉、呉蜀の3セットを3回ノンストップ開催ということだろうか
 ・新合戦場を1つ実装
 →軍勢と軍勢のぶつかり合いを想定、「向き」も大きく影響してくるもの・・・であるらしい


2回しか情報公開枠無いということは新合戦場とルール詳細だけで終わりそうな・・・
このほかも様々なアップデートが!という文面すらない。そのうち増えるのだろうか。



あ、ロードマップなる短期計画的なものも発表されてました。
次回はロードマップと長期計画・イベントなどをまとめて今後の予定でも確認しますかね。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。