重箱の消し炭

The Untitled Charcoal's HOmepage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 100427

曹操 : おお、【炭氏】か
皆の意見を踏まえ、合戦の策を決めたぞ
曹操 : 『撃厳突破の計』だ!
合戦でのそなたの働きに期待する

ですよねー
来週の合戦は陣形・兵器・援軍・軍備全部なし!オールオアナッシング!のナッシングのほう!
これナッシングになってる以上メリットは何かあるんですよね
なかったら誰得ルールなんだけど誰得な可能性も否定できない
相手ルールが 空気を読まずに 援軍アリとかだったらぼっこぼこになるよ


たまにはまじめに記事を書く
裏石林のシナリオというか背景設定をもう一度考え直してみた(ネタバレ注意



まずは箇条書きで各人の立場みたいなのを洗い出してみよう



黄石公
・張良と一緒になぜか裏石林に迷い込んだ(弟子が言うには「釣りをしにきた」らしい)
・倒されると探索を続行できず、「ここは人の身だと危険」という以上自身は「人間」ではない
・そもそも三国時代より前の時代、張良に兵書を授けたとされる人物である
・うほっ!

張良
・黄石公と一緒になぜか裏石林に迷い込んだ(黄石公との明確な関係は不明)
・祝融神の勇者に捕まっている(「生贄」にされている)
・祝融神の神官にかけられた呪いを解くことができる
・三国時代より前、いわゆる「項羽と劉邦」の時代に活躍した大軍師
・クモまみれだろうがなんだろうがひたすら猪突するけどあくまで大軍師

祝融神の勇者
・祝融神の巫女に忠実であり「生贄」の張良を捕らえている
・神官や巫女ともども呪われてるのか単純にバカなのかはわからないがこちらに牙をむいてくる
・パーティー構成はゆうしゃ、せんし、せんし、せんし、せんし
・明らかにパワータイプだが回復も使えることからやはり勇者としての資質はあるのだろう

祝融神の神官
・巫師匠が遣わした地縛りクモによって呪われている
・祝融神の巫女には忠実であり呪われていてもそれは変わらない
・っていうか二人仲良く呪われてる

復讐の巫師匠
・新たな依代(張良?祝融神の巫女?)を得てパワーアップを果たした
・多数の弟子や信者を抱え石林を劇的ビフォーアフターさせた
・こちらとしてはこいつに復讐されるいわれは無い

祝融神の巫女
・復讐の巫師匠に呪われたかどうにかされたかとにかく心をもてあそばれて情緒不安定
・復讐の巫師匠を撃破しても呪いが解けないってかそもそも復讐の巫師匠より強い
・祝融神の神官の上司に当たり神官のことを信頼しているらしい
・倒すと呪いが解けるが天に召される まさかのバッドエンド

そもそも祝融神って?
・中国神話の火の神
・三國志においては南蛮王【孟獲】の妻の名前として登場するがあくまでもこれは苗字のようなもの
・その【祝融】夫人は祝融神の末裔を自称している



予想まとめ
1.巫師匠がグレて社会に対する復讐を志す
2.巫師匠、祝融神の巫女をたぶらかしてパワーアップ
3.巫師匠、祝融神の神官にクモをぶつけて洗脳、ついでに勇者も洗脳
4.黄石公、裏石林の異変に気づき張良と一緒に裏石林に侵入
5.張良、祝融神の勇者に捕らえられる
---------- ここからPCが介入 -----------


こんなとこかしら
黄石公と張良がなんでここにいるのかの理由がよくわからない
盟主で張良に話しかけたときのセリフで判明するとも思えないが現状聞いたこと無いセリフはそれくらいしかない

繰り返すが巫師匠が復讐しようとすること自体がお門違いであり全ての元凶


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。